育児 育児のコツ

小2で偏差値30だった長男の小5の成績は?

投稿日:2021年8月9日 更新日:

長男も小学5年生になりました。
あいかわらず塾などには行かせず、「子どもは遊びが仕事!」を実行中です。

小2で受けた塾のテストでは、偏差値30前後をとっていた長男ですが、普段の学校の成績が気になる人も多いはず。

ということで、小学校の通知表をこそっと公開しちゃいます!

そんなに気になる?学力判定テストの結果

このブログ、不動の1番人気の記事があります。それがこちら。

2018年の記事なので、もう3年以上たちますね。
現在、小5の長男が小2の時に、大手民間塾の学力判定テストを受けさせた時のことについて書いたものです。

塾に行かせる気も、中学受験をさせる気もないわが家ですが、「無料」にひかれてとりあえずテストを受けてもらいました。

その結果がこの記事。偏差値は、30前後とみごとな数字!

しかし、「テストの訓練とか、させてないからこんなもんだよね」、低学年で大切なのは、「自然などから得られる基礎学力と基礎体力!」と思い、その後も特に勉強はさせてきませんでした。

学校の成績はどうなのか?ほんのちょっと公開!

さて、学力判定テストでは偏差値30前後をたたき出した長男ですが、普段の学校の成績はというと、、、

当時からそんなに悪くはありません

そもそも、小学校の成績表なんて3段階評価。
どう「良い」「悪い」を評価するかなんて、微妙です。

が、やはり気になる方もいると思うので、とりあえず実際の通知表を公開しちゃいます。

こちらが、小学校4年生の時の通知表です。

じゃーん。

↓↓↓↓↓↓

小学校の通知表(小4)

3段階で、基本、真ん中の「できる」
バラバラと「よくできる」がある感じです。

うん、(塾のテストで後ろから数番目だったと考えると)悪くはないでしょw?

長男は小学校1年生の頃から、基本こんな感じでした。
「もうすこし」の評価はあまりとってきません。

たいてい1学期には、「できる」が一番多い感じです。
そして、3学期に向かって「よくできる」が増えていくので、「ほら先生が、わかってきてくれたよ」なんて思っています。

授業中も、先生に突っ込みをいれる、元気でやんちゃな男の子なので、先生の評価もこんな感じで妥当だと思っています。

最近は友達に「賢い」なんて言われてる不思議

そんなかんじで、塾のテスト結果はボロボロでしたが、普段の通知表は特にボロボロなわけではありませんでしたw。

まぁ、塾のテストも通知表も、わが家にとっては「すごく重要なもの」ではないので、親も特にコメントしたりはしません。

小学生のうちに学ばなければならないことは、自分で学校の用意をしたり、学校であったことを親に報告してくれたり、友達と遊ぶ約束をしたり、思いっきり体を使って遊ぶことだと思ってます。

机に座らせ「勉強しなさい」とは言いませんし、毎日、机に向かう習慣なんて、必要ないと思っています。

まぁ自主的に、宿題をするのに1日数10分だけ、すごい集中力で机に向かっていますがw。

面白いのは、小学校高学年になって友達から、「賢い」と言われるようになっていることです。

宿題はいち早く終わらせ、友達の宿題を教えてあげたりしているので、そう言われるようになったのかもしれません。

母親としては、「賢くなった」とは思いませんが、お友達のだらだらとした勉強に対する態度や取り組み方を見ていると、お友達の方が「賢くなくなってきた」と感じます。
もとは賢い子なのに、勉強嫌いになってしまってどんどんできなくなっていくのは、はたから見ていてもとても残念です。

なお長男は、家では机に向かって勉強こそしていませんが、時間があれば読書をしています。
先日は「やっぱ、豊臣秀吉は面白いわ~。次、淀君が読みたくなるな」なんて言って、学習漫画を集中して読んでいました。

学びへの興味はとても大切だと思っています。

一生懸命、親のサポートを受けて塾に通って勉強している子が、家では長時間ゲームをして、だらだらとテレビを見ていたりしますが、それでは「学び」が「嫌な仕事」のようです。

本来、学びは楽しいものなので、一生を通じて学びに興味を持ち、楽しんで人生を歩んで行ってもらいたいなと思います。

目次にもどる

アドセンス




アドセンス




-育児, 育児のコツ

関連記事

使用禁止の遊具

ステイホームした子どもたちに起こった問題

わが地域でも、6月から小学校への登校が再開しました! 毎日、近所の友達と遊びながらも、小学校(具体的には、休憩時間のドッジボールやサッカー部の集団遊び、学校の友達との遊び)が恋しくて寂しかった子どもた …

クリスマスにはジンジャーブレッドハウス!IKEAのキットで作ったよ

こどもたちが憧れる「お菓子のお家」! 今年のクリスマスは、IKEAで購入したキットを使って、こどもたちと一緒にお菓子の家(ジンジャーブレッドハウス)を作りました!   力作のお家でしたが、翌 …

育児忍法「楽車の術」で、動かない子を動かす

先日、子どもたちと一緒にNHKのアニメ「忍たま乱太郎」を見ていると、こんな話がありました。   敵が、御屋敷の庭に入り込み、木の上から様子をうかがっていました。 御屋敷の中にいた先生は、生徒 …

少年サッカーではアンブロのリュックが大人気!

小学2年生となった長男がサッカー部に入りました。 いろいろ用品をそろえる中で、リュックなんて何でもいいと思っていたけど、サッカー少年の間で大人気なのは、断然アンブロというブランドのリックサック! なん …

手作りチョコ1つが大きすぎた

子どもと手作り!溶かすだけ?のバレンタインチョコ

子どもたちは、チョコレートが大好き! でもカカオのおいしさがわかっているわけでもなく、バレンタインデーについてもよくわかってないみたいw。 そんな子どもたちと、一緒に手作りバレンタインチョコを作ること …

プロフィール

フルタイムで働くこと20数年!出産後は、仕事と育児の両立を目指して頑張っていましたが、体調を崩し、とうとう退職。そして、なんやかんやで起業することに!

息子たちは、小4と小1になり、毎日楽しそう!

教育方針は、人生は学び!学びは楽しい!でいく予定。

プロフィール

アーカイブ