問題

インフルエンザBで自宅待機に。病児保育に行ったよ。

投稿日:2018年1月30日 更新日:

 インフルエンザが流行っています。

 いつも薄着の次男。普段はまったく病気知らずなのですが、正月の不摂生からか、今月さっそく「インフルエンザB」にかかりました。

 そこで、インフルエンザの対応法とお世話になった病児保育についてまとめておきます。

インフルエンザBの症状と自宅待機期間について

 正月明けの1週目、少し疲れが出た木曜日の夜、なんだか次男の体が熱いような・・・。翌日はちょうど夫が休むことができる日だったので、朝から病院に連れて行くようお願いしました。

 さっそく午前中に病院にかかったものの、「インフルエンザの検査が確実なのは、熱が出てから12時間後」ということ。そこで夕方、再び病院に行き、鼻にグイッと綿棒を入れる検査をしました。

 待つこと15分。「インフルエンザB」が確定です。

 

 インフルエンザ薬「タミフル」は、発症後42時間以内に飲むと効果が出るということです。さっそく「タミフル」を服用して寝ました。この日は発熱と2回の通院で疲れていたのか、すぐに寝てくれました。

 次の日、それなりに機嫌良く起きる次男。体の芯はまだ熱いものの、「タミフル」はきいている感じです。

 

 インフルエンザ確定なので、指定日まで保育園に登園することはできません。学校保健安全法で、「発症後5日、かつ解熱後2日(幼児は3日)」と決められているそうです。

 登園には、インフルエンザと診断した医師を再受診し、「出席停止解除証明」を書いてもらう必要があります。

 

病児保育と病児後保育の違いは?利用料金は?

 次男の場合、金曜夕方にインフルエンザと判定され、「次回受診は水曜夕方。問題がなければ次の日から登園。」となりました。それまでは自宅待機です。

 しかし土曜夕方には、完全復活して元気いっぱい!家の中だけの生活は退屈そうです。私もさすがに仕事に行きたく、病児保育を利用することにしました。

 

 市役所のホームページには、病児保育施設が2か所、病児後保育が1か所掲載されています。

 利用料金は、市内在住者2000円、市外利用者4000円。この値段で1日(7:30~18:00)利用できるそうです。思ったより安いかも。

 その他の費用として、昼食代が300円、お菓子代が100円×2回(午前と午後)ということでした。

 病児保育利用には、タオルなどの持ち物以外に、「かかりつけ医からの利用紹介状」が必要となっています。そこで、再び病院に行って紹介状を書いてもらいました。

 

 準備は万端。さっそく予約しようと思ったら、前日の16:00~20:00が電話での受付時間とのこと。そこで16時になるのを待って、電話しました。

 しかし、何度かけても「話中」。やっとつながったのは、1時間半後の17:30でした。

 そして、「キャンセル待ち5人目です」とのこと!!!

 

キャンセル待ち?でも積極的に予約でOK

 「キャンセル待ち5人目」と聞いて、現実の厳しさを実感。「キャンセルに空きが出た場合は、朝に電話」が来るということでしたが、諦めていました。

 ところが、当日の朝8時。「本日、利用できます」と電話がかかってきました!「よろしくお願いします!」とさっそく準備を始めました。

 どうやら前日の利用者が、「明日も利用」と継続予約するそうです。そして、登園できるようになったり、保護者が面倒見れるようになったりで、そうした方が当日の朝にキャンセルの電話をするのだとか。

 

 わが家も、その日を最初にして、継続して4日間利用させてもらいました(実は、熱が少し上がったりしたので待機期間が少し伸びました)。

 次男は、最初こそ「家にいる~」と病児保育を嫌がりましたが、結局、「病児保育」が気に入り「保育園に行かない、病児保育に行く」といっていました。

 

 親としても、仕事を長期間休んだり、元気な病児相手にイライラすることもなく、すごく助かりました。今後も病児保育のシステムをうまく使えればと思います。

 

 病児保育はキャンセル待ちでも予約をいれるべし。

 

目次にもどる

 

アドセンス




アドセンス




-問題

関連記事

実際に経験した、保育園の最悪な対応

現在はとても良い保育園にめぐり会い、安心して子どもを預けることができています。 でも、ここまで来るには、嫌な経験もいろいろしました。 そこで、実際に体験したある保育園での最悪な経験をご報告します。 目 …

ハードのラテ

登園に「さびしい」とつぶやく5歳児と身近の不登校問題

新年がスタートして、すでに2週間がたちます。 年末年始は実家で過ごし、買い物にカードゲームにとさんざん遊んだわが一家も、日常生活に戻る日が来ました。 さて、1年のスタートを順調にきれたでしょうか?! …

永久歯が出る空間がない!小学校2年生で歯科矯正

現代っ子は、顎が小さくて、永久歯が大きい子が多いのだとか。 そのため、乳歯とのはえかわりの時に、うまく歯が出ないそうです。 わが家の長男も小学校で歯科検診があった数日後、「歯医者で診てもらうように」と …

「小1の壁」についてはひとやすみ

4月から、大変な思いをした「小1の壁」。 自分の記録用に、 そして今後ぶちあたる人の参考になるようにと その詳細をまとめようと思っていたけど、 つらい記憶は、なかなか筆が進まない。。。 ということで、 …

「小1の壁」ベビーシッターは全然使えない!下校問題は自力で解決へ

 「小1の壁 4月の戦い」の大きな問題だった下校問題。2学期に入り、「学童から自分で帰ってくるよ」という息子の一言で、突然解決しました!  入学前から夫に頼み、ベビーシッターにも頼み、どれも最悪の体験 …

プロフィール

フルタイムで働くこと20数年!出産後は、仕事と育児の両立を目指して頑張っていましたが、体調を崩し、とうとう退職。そして、なんやかんやで起業することに!

息子たちは、小4と小1になり、毎日楽しそう!

教育方針は、人生は学び!学びは楽しい!でいく予定。

プロフィール

アーカイブ