育児 育児のコツ

勉強は楽しいもの!わが家は「勉強しなさい」と言わない

投稿日:2020年4月22日 更新日:

10歳までは遊びが勉強!というのが、わが家の教育方針。「遊びなさい!」と言っても、「勉強しなさい!」とは言いません。

「宿題した?」はしょっちゅう言うんですけどね。

勉強は楽しいもの!と思っている

実は、私自身が「勉強しなさい!」と言われずに育ってきました。

そのため、今でも勉強は楽しいもの!と思っています。いや、勉強は楽しくなきゃ意味がない!ぐらいの気持ちです。

習い事は、いろいろやりました。お茶ピアノそろばん書道スイミング

親や友達から聞いて、「やりたい!」と通ったものでしたが、結局、どれも長続きしませんでした。

「やりなさい」とも「続けなさい」とも言われず、「やりたくて習って、やめようと思ってやめた」感じです。

塾に行き始めたのは、小学校5年生。友達の多くが塾に行っていて、自分も同じように行ってみたいなと思ったのがきっかけです。「勉強しなければ!」なんてこれっぽっちも思っていないw。

選んだ塾は、個人経営で、優しい先生がいました。英語を習いましたが、授業終了時に飴がもらえるから選んだ、というのが本当のところです。

結局、中学校の成績は、塾に行った英語だけ悪かったので、塾の成果はまったくなかったことになります。結局、そんなものだと思ってます。

勉強に飢えさせる方が、吸収がよい?!

あまりにも勉強をしていないと、勉強をしたくなります。知識欲とは、そういうものだと思っています。

だから、あえて親が勉強を強制することはしません。勉強したくなる環境を作ることが重要だと思っています。

理想とするのは、昔の寺子屋。勉強したくてもできない子どもが、窓からのぞき見て必死で勉強するというスタイルです。

寺子屋に入らされている子より、入れなくて覗き込む子の方が、勉強の吸収が早く、よくできるんですよね。

そのため、わが家は「塾に行きたい!」と言っても、行かせないようにしようと思います。「授業をのぞいて、タダで勉強して来い!」って感じの方が、より勉強意欲が高まり、よく理解するんじゃないかと。

いつの時代だ?!という教育ですねw。

テレビやゲームは時間の無駄!退屈なぐらいがちょうど良い

すごく子どもに勉強を強制させているお家なのに、ドラマとか芸能ニュースとかにやたら詳しいお母さんがいます。

ドラマも週に何本も見ているようで、話を聞いていると、このお母さんは1日数時間以上もテレビ見ているようだけど、子どもは何をしているのだろうと気になります。

テレビを見ていると、1時間なんてあっという間です。でも、普通1時間あれば、家族でたっぷり話ができるし、本を読んだり、カードゲームをしたりと楽しめます。

自分で本を読む、家族とカードゲームをするというのが、子どもの本来の勉強だと思います。

1時間ゲームをすると、1時間勉強した分の効果が打ち消される、なんて研究もあります。

子どものテレビやゲームを制限するのはもちろんですが、その前に親があまりテレビやゲームを楽しまないというのが重要です。

スクリーンを制限し、退屈時間を作って、親がその時間を読書や勉強で楽しむことで、子どもも自発的に勉強できるようになると思います。

今のところ、小学校4年生の長男も成績は悪くないし、勉強させていない分、中学校や高校で伸びると思います。

「10歳まで遊び」の10歳になってしまいましたが、まだまだ遊びが勉強で行こうと思います。

机に向かって勉強する写真

目次にもどる

アドセンス




アドセンス




-育児, 育児のコツ
-

関連記事

暇すぎのポーズ

休校中の1日の理想スケジュール(小4男子の場合)

臨時休校、長いです。長すぎます。2ヶ月目に突入しました。 学校に行けない、お出かけできない生活です。メリハリがなくなり、気を抜くと生活がみだれてしまいます。 そこで、わが家が心がけている1日のスケジュ …

小学校でサッカー部に入る!購入したものあれこれ

長男がサッカー部に入ることになりました! なぜサッカー部を選んだのか、そして入部時に必要なものとその費用についてまとめました。 目次 サッカー部は運動神経がいい子がいて大人気! サッカー部の入部時に購 …

栗ひろいの栗を熟成させたら劇的に甘くなった!

栗ひろいに行って、拾ってきた栗。 「すぐに食べるより、低温で1ヶ月半ほど熟成させる方が甘くなる」と聞いて、熟成させることにしました。   冷蔵庫での熟成は、なかなか難しかったけど、熟成後に食 …

馬渕教室の学力判定テストを受けたら対応も成績もボロボロだった!

中学受験はとくに考えていないわが家ですが、教育自体には興味があります。 ある日、広告に「無料 2年対象 学力判定テスト」と書かれているのが目に入りました。「無料でテスト受けれるって!受けてみる?!」と …

フルタイム勤務ワーキングママの1日のスケジュール(小2と年中)

長男は小学校2年生、次男は保育園の年中となりました。 ぶつかった「小1の壁」も、長男が自分で登下校してくれることで乗り越えることができ(母だけでは乗り越えられなかった)、今はちょっと生活も落ち着きまし …

プロフィール

フルタイム勤務を20数年するも、仕事と育児の両立は大変で、退職。そして起業しちゃった!

小学生になった息子たちは、毎日楽しそう!
わが家独自の確固たる教育方針(旅育、外遊び最強、塾に行かせない等)のもと、すくすく育ってくれています。

人生は学び!学びは楽しい!。

プロフィール

アーカイブ