育児 育児のコツ

休校中の1日の理想スケジュール(小4男子の場合)

投稿日:

臨時休校、長いです。長すぎます。2ヶ月目に突入しました。

学校に行けない、お出かけできない生活です。メリハリがなくなり、気を抜くと生活がみだれてしまいます。

そこで、わが家が心がけている1日のスケジュールの理想版をご紹介します。

わがや理想的スケジュールはこれ!

わが家が理想とする1日のスケジュールは、こんな感じです。

6:00 起床、自分で着替え
6:20 朝食、歯磨き(家族全員で)
7:00 ランニング(近所の友達と) 
8:00 家事手伝い、テレビ視聴
9:00 今日の予定をたてる
10:00 外遊び or デジタルコンテンツ視聴
11:30 昼食
13:00 外遊び or 自由時間
18:00 暗くなる前に帰ってくる
18:30 夕食、片づけ
17:30 入浴
20:30 家族で録画番組を見る
21:30 就寝

外遊びの時間は、熱中して長時間遊べれば、遊べるほど「よし!」としています。「勉強=楽しいもの」を維持するために、勉強や宿題の時間は作っていません

生活リズムを崩さないポイント

生活リズムを崩さないように、とても気を付けています。

平日は、夫が通常どおり出勤しているので(いいのか?)、朝食を一緒に食べることで、あまりリズムは崩れていません。

でも小学生、運動していないとお腹は減らないし、朝食もダラダラで食べられないんですよね。

一時期は、退屈な毎日に体力が落ち、お腹がぽっこりしていました。

最近は、朝7時に「朝練」と称したランニングに参加しています。

近所の小学校4~6年生たちが、7時に河原に集合します。そして、川沿いの往復5kmほどを、皆で走って(時に爆走、時にだらだら歩き)くるのです。

これに参加すると、朝からきびきび行動してくれるようになります。この効果はすごいです!

できるだけ外遊び、友達との遊びを優先する!

午前の10:00~11:30、午後の13:00~日没前までという多くの時間を、外遊びの時間としています。でも、なかなかそうはいかない。実際は、誰かと遊べれば、できるだけ長く外遊びをするよう促すという感じです。

ただ、昔のように、近くに公園や原っぱがあるわけではなく、外から聞こえる子供の声で遊びに行くこともありません。

たいていは親同士がラインなどで連絡を取り合い、「公園で遊ばない?今日は私が面倒みるよ」などと、予定を組んだりしています(これは、自分がワーキングマザーで、ワーキングマザー同士の友達が多いからかもしれません。親を含めて集まっている親子も多いようです)。

また、とてもありがたいことに、家のインターホンを鳴らして、遊びに誘いに来てくれる近所の女の子がいます。

今時、めずらしいのですが、彼女を中心に友達の輪が広がっていて、異学年で男女関係なく遊んだりもしています。子どもにとっては、とてもよい勉強になります。

その様子は、とても微笑ましく、まだ一緒にあそべない子もお母さんなどと一緒に参加したりして、良い雰囲気です。

こうして外で遊ぶのが一番の勉強だと思うのですが、天気が悪かったり、遊べる友達がいなかったり、遊ぶメンバーが解散してしまったりして、やはり家の中にいるということもあります。

そんな時は、暇で本を読んでいたりします。勉強時間は設けていないのですが、「暇すぎる~」という時には、Eテレデジタルコンテンツを見せたりします。

学校の宿題は、たいして出ていませんし、集中力がある子なので、学校再開が決まってから直前にやる、、、かな?

わが家の教育方針では、遊ぶのが勉強!なので、休校中でも午前、午後とも思いっきり遊び、しっかり疲れて健康的な毎日を送って欲しいです。

休校中につくづく感じるのは、小学校4年生の男子、部屋の中での運動では、とてもとても健康を維持できない!ということです。

暇すぎのポーズ
暇すぎで寝ころぶ次男

目次にもどる

アドセンス




アドセンス




-育児, 育児のコツ
-, , ,

関連記事

机に向かって勉強する写真

勉強は楽しいもの!わが家は「勉強しなさい」と言わない

10歳までは遊びが勉強!というのが、わが家の教育方針。「遊びなさい!」と言っても、「勉強しなさい!」とは言いません。 「宿題した?」はしょっちゅう言うんですけどね。 目次 勉強は楽しいもの!と思ってい …

9歳の誕生日プレゼントは、24インチ自転車!最近、男の子に人気の自転車って?!

毎年悩む、誕生日プレゼント。 しかし9歳のプレゼントは、以前から決まっていました!それは、自転車。 今乗る16インチの自転車から、一気に24インチにアップです! ずっと欲しがっていたかっこいい自転車に …

漢字を自習、いろいろ間違ってる

成績に差が出る小学校3年生!わが家は塾に行かせない

先日、小学校3年の長男の授業参観でした。 算数の授業だったのですが、明らかに授業についていけない生徒が何人か出てきているのがわかりました。 成績に差が出はじめる時期に入ってきたんですね。そして、今後危 …

机に向かって勉強する写真

小学生が公文に塾に通信教育、本当に必要なの?

長男は、小学校4年生。公文にも塾にも行っていません。 でもお友達は、ピアノやそろばんなどの習い事、それに公文や塾で忙しそう。だけどその成果って、、、出てる?! 小学生に、公文や塾、通信教育って、本当に …

育児忍法「楽車の術」で、動かない子を動かす

先日、子どもたちと一緒にNHKのアニメ「忍たま乱太郎」を見ていると、こんな話がありました。   敵が、御屋敷の庭に入り込み、木の上から様子をうかがっていました。 御屋敷の中にいた先生は、生徒 …

プロフィール

フルタイムで働くこと20数年!出産後は、仕事と育児の両立を目指して頑張っていましたが、体調を崩し、とうとう退職。そして、なんやかんやで起業することに!

息子たちは、小4と小1になり、毎日楽しそう!

教育方針は、人生は学び!学びは楽しい!でいく予定。

プロフィール

アーカイブ