問題 育児

平日マスターコースでスタートした浜学園、1ヶ月でギブアップ

投稿日:

浜学園は、2月から新学年がスタート。

今まで机に座っての勉強をしてこなかった小学3年生男児、人生初の塾通いがスタートです。

「灘校に行きたい!」という本人の夢での入塾ですが、急な塾通いはなかなか大変なスタートとなりました。

浜学園の基本は週3の平日マスターコース

小学3年生の2月、人生初の塾通い。

プール生になって数か月、塾に行くと決まってから待ち時間が長かったので、とうとう始まった!という感じのようです。

3年の12月には冬期講習に行きました。そこで、同じ小学校の友達2人と一緒だとわかり、とても楽しく通うことができました。
しかし、2月からの通塾では、その2人は土曜マスターコース。そのため、平日に1人での通塾となりました。

平日マスターコースは、週3日通塾が基本です。それぞれ国語、算数、理科を勉強します。これは灘学園の受験科目と同じなのですが、どれか1科目だけ通塾するということができません

つまり、いやでも3科目、週3回塾に通うことになります。急に週3日の通塾、大丈夫でしょうか?

通塾にあたっては、たくさんの指定された教材を購入しました。金額にびっくりしましたが、テキストの内容はなかなか作りこまれていて良問ばかり
大人が見ても、勉強になります。

国語なんて、有名作家から専門家まで、なかなか素晴らしい文章の選び方をしているので、大人でも楽しい読み物になるレベル。

しかしながらなんとも量が多い!読み始めてみたものの、大人でも途中で疲れてきます。こんな状態で子どもは大丈夫か?と不安にもなりました。

浜学園では予習は不要、復習が基本の学び方

浜学園は、成績でクラス分けがおこなわれています。入塾テストの結果分けられたクラスは、Hクラスの一番下(ようは一番下のクラス)!

これ以上、下に落ちることはなく、後はのぼっていくだけの、安心のクラスですw。

クラスメイトの多くは、新しく塾に入ったメンバーばかり。それも、今まであまり勉強してこなかったメンバーのような感じです。

テストをしても、皆それなりに悪い点なので、特に落ちこぼれ感もなく、楽しく授業を受けることができました。

浜学園の学習方法は、スパイラル方式と呼ばれるもので、「予習は必要ない」そうです。まずは授業で習い、自分で復習を繰り返して、成績を上げていく勉強方法なのだとか。

そのため塾で習ったことは、次の週の頭に確認テストで出題されます。確認テストの採点は、お隣の友達と解答用紙を交換しあう方式。それが終われば、あたらしい項目の授業に入る感じです。

テキストは、各項目にA、B、C問題と3種類あり、HクラスはB問題までやってみましょうと言われます。Vクラス以上も同じテキストですが、C問題までやるそう。

宿題は、授業で習った場所の復習問題です。

そのため、宿題をやっていかないと、確認テストでよい点数を取れないというシステムになっています。

平日はギブアップ!さっそくコース変更を検討する

1週目はすべてが新しくて、きらきら目を輝かせて通塾していた次男。

「入塾テストで落ちていた子が一緒のクラスだった!」とか「授業中に寝る子がいる!」とか、いろんなことを話してくれました。宿題も、計算は遅いですが、うなりながらも頑張って全部やって行っていました。

3週目になると、通塾にもだいぶ慣れてきました。しかし、週3日の塾では、宿題する日、塾に行く日、宿題する日、塾に行く日と、平日は休みなく塾のことをしなければなりません

まだ宿題をするのに時間がかかるのため、ささっと終わらせることもできず、家では「宿題をやり遂げたい!」「でもできない!」、ということでイライラするようになりました。

今まで、放課後から日が暮れるまで外遊びしていた次男。塾が始まって急に1日も遊べなくなり、ストレスはたまる一方。

「宿題やった?」なんて言えば、怒り狂うようになってしまったので、これはかわいそうだなと思い、コース変更することにしました。

土曜マスターコースです。

土曜は、サッカーやボーイスカウトの予定が入るので避けたかったのですが、しょうがありません。

仲の良い友達2人も一緒になるので、土曜マスターコースなら楽しく通塾できるかと思いましたが、実はまだまだこの問題は続くことになります。

以降の話はまた次回。

目次にもどる

アドセンス




アドセンス




-問題, 育児

関連記事

12月に学童の説明会「早期受付でないと待機児童になる」とのこと

 今度の4月から小学生になる長男。「小1の壁」にぶつからないか、とても心配しています。  名古屋での長男保育園入園、名古屋での次男保育園入園、そして関西に引っ越しての二人の保育園入園と、すべてでとても …

机に向かって勉強する写真

小学生が公文に塾に通信教育、本当に必要なの?

長男は、小学校4年生。公文にも塾にも行っていません。 でもお友達は、ピアノやそろばんなどの習い事、それに公文や塾で忙しそう。だけどその成果って、、、出てる?! 小学生に、公文や塾、通信教育って、本当に …

ハードのラテ

登園に「さびしい」とつぶやく5歳児と身近の不登校問題

新年がスタートして、すでに2週間がたちます。 年末年始は実家で過ごし、買い物にカードゲームにとさんざん遊んだわが一家も、日常生活に戻る日が来ました。 さて、1年のスタートを順調にきれたでしょうか?! …

サンタの方針?!希望しないクリスマスプレゼントにがっかり?!

今年も、サンタさんがクリスマスプレゼントを持ってきてくれました! お願いするプレゼントを考え抜いて決め、枕元にメッセージまで貼っていたのに、枕元にあったのは希望とはまったく違うプレゼント! さて、小学 …

初ゴール!低学年のいっけん不思議なサッカー事情

ロシアでのワールドカップ、盛り上がっていますね! サッカー部に入部した長男も、入部3カ月目の交流試合で、やっと初ゴールを決めました! そこでだんだんわかってきた、低学年サッカー事情をまとめてみました。 …

プロフィール

フルタイム勤務を20数年するも、仕事と育児の両立は大変で、退職。そして起業しちゃった!

わが家独自の教育方針(旅育、外遊び最強、塾に行かせない等)で育てた2人のこども(2010、2013)は、すくすく育ってくれています。

人生は学び!学びは楽しい!。

プロフィール

アーカイブ