問題 育児

こどもの石好き、どう対応する?おすすめ鉱物カフェ!

投稿日:

この暑さでも、毎日外遊び。自然に対する様々な興味が尽きない次男です。

小学校3年生からは鉱物にハマっていて、山や川で石を拾っては、「紫水晶みつけた!」「これは石英だ!」などと言って、持って帰ってきます。

鉱物はわからないし、家の中は砂だらけ。親としては悩ましい子どもの楽しみですが、鉱物カフェはおすすめですよ。

こどもの収集ブーム、母親としては悩みの種だけど

小さなころから収集癖がある次男。
外から返ってくると、必ず何かを忍ばせています。

ズボンや服のポケットは、要注意!
たくさんのダンゴムシ、ネジや釘などの金属類、クリップなどの文具などなど、さまざまなものが入っています。

そして、それらをこそっと自分の部屋に持ち込むのです(もちろん、部屋にはあちこちにガラクタが)!!

子供部屋は見なかったことにしても、影響あるのが電化製品!特に洗濯機です。

ポケットに入れたまま衣服を洗濯機に入れるので、洗濯を始めるとカラカラと異音がすることも。

わが家はドラム式を使っているので、大きいものはドラム内に傷をつけまくり、小さいものはドラムの穴の中に入ってしまいます。

本当、洗濯機壊れるのでやめてほしい。

知らぬうちに、お友達からたくさんの石をもらってきたこともありました。明らかに購入したものです。

その場合は、お友達の親に連絡をとりました。小学生だから子どもが勝手にあげちゃうこともありますからね。

油断も隙もありません。

鉱物カフェは、おしゃれでおいしくて楽しい空間!

そうは言っても子どもの興味。

いろんなものに興味を持つことは大切なので、その気持ちを大切にしてあげたいものです。

こども部屋がガラクタだらけなのには目をつぶり、「洗濯機に入れないこと!」「ちゃんと自分で管理すること!」をルールにしています。

しかし鉱物は、「この石なに?」と聞かれても、答えられない。
そんな時、子どもが「鉱物カフェに行きたい!」と言い出しました。

鉱物カフェ。そんな存在を知りませんでしたが、ありました!

ネットで調べて訪問したのは、伊丹市にある鉱物カフェ Mineral Muruさんです。

鉱物カフェの石

小さな駅前にある個人経営のお店てす。
店内にはたくさんの鉱物が展示されていて、とてもおしゃれ!

世界各地から集まった鉱物が所狭しと置かれています。
宝石ではなく原石ですので、ゴツゴツ感があります。

そんな空間で、おいしいランチも食べられるし、コーヒーも飲める!

子どもは店内をうろうろして鉱物に釘付けの間、親は素敵な空間でゆっくりできるのです。これはいい!

鉱物ガチャに鉱物イベント!鑑定もしてくれる

店の前には、鉱物ガチャ(鉱物が出てくるカプセルトイ)が置いてあります。

500〜1000円のいいお値段なのですが、月ごとに内容が変わります。誕生石などの鉱物が出てくるので、やりたくなってしまいますね(子どもには石はもう要らないと言ってるのに)!

定期的にイベントも開催されています。

この前は、セレスタイト磨き体験というものがありました。

マダガスカルから直送されたセレスタイトという鉱物を、歯ブラシを使って磨くのです。

砂がついた原石を手に取り、水をつけて丁寧に磨きます。
砂が落ちてゴツゴツとしたキレイな部分が現れます。

このカフェに来るときは、子どもは山や川で拾った石を持参してきます。
そして、鉱物カフェの御主人に鑑定してもらっています。

ちゃんとレンズやブルーライトを使って丁寧に鑑定してくれます。
親ではなかなか好物の知識はないので とても助かっています。

そこまで鉱物に興味のない長男は、お店に置いてある漫画本「Dr.ストーン」を読んで楽しんでいます。

さてさて、次男のこの鉱物ブームはいつまで続くのでしょうか??

お店の位置はこちら。

詳細については、お店のホームページをみてくださいね。

目次にもどる

アドセンス




アドセンス




-問題, 育児

関連記事

よい保育園はここが違う!見極めポイントは3つ

引越にともない長男が待機児童になるなど、いろいろと苦労した保育園への入園。 でも、苦労したかいあって、現在、次男はとてもよい保育園に預けることができています。 そこで、よい保育園はどこが違うか、実体験 …

サンタの方針?!希望しないクリスマスプレゼントにがっかり?!

今年も、サンタさんがクリスマスプレゼントを持ってきてくれました! お願いするプレゼントを考え抜いて決め、枕元にメッセージまで貼っていたのに、枕元にあったのは希望とはまったく違うプレゼント! さて、小学 …

「小1の壁」4月、弁当も水筒も毎日用意したよ

 「小1の壁」は、まず4月が大きな戦いなんだそうです、なんて書きながら、どう乗り切ったかを書いていませんでした。 そこで、必死で乗り切った4月をあらためて振り返っておこうと思います。  まずは第1の問 …

子どものサッカー

少年団からクラブチームへ。小学5年でサッカー移籍!?

小学5年生の長男、なんとサッカーチームを移籍しました! そんなに熱心にサッカーをやっているわけでもないのですが、ちょっとしたきっかけが積み重なっての、「クラブチームへの移籍」となりました。 親は後から …

机に向かって勉強する写真

小学生が公文に塾に通信教育、本当に必要なの?

長男は、小学校4年生。公文にも塾にも行っていません。 でもお友達は、ピアノやそろばんなどの習い事、それに公文や塾で忙しそう。だけどその成果って、、、出てる?! 小学生に、公文や塾、通信教育って、本当に …

プロフィール

フルタイム勤務を20数年するも、仕事と育児の両立は大変で、退職。そして起業しちゃった!

わが家独自の教育方針(旅育、外遊び最強、塾に行かせない等)で育てた2人のこども(2010、2013)は、すくすく育ってくれています。

人生は学び!学びは楽しい!。

プロフィール

アーカイブ