問題 育児

小6にはワーチャレという素晴らしい大会がある

投稿日:

ワーチャレ2022、千葉まで見に行ってきました!

小6のサッカーにはこんな素晴らしい大会があるんですね。

最終日の子どもたちのスタジアムでの雄姿!!素晴らしい試合!!わが子でなくでも感動でしたよ。

小学生が11人制フルコートでFCバルセロナと対戦?!

ワーチャレの正式名は、U-12ジュニアサッカーワールドチャレンジ

2013年から始まった大会で、名前の通りワールド(世界)にチャレンジ(対戦)できる小学生の大会だそうです。

第1回目の大会ではFCバルセロナが来たそうですが、その選手の中に当時小学6年生の久保建英選手がいたというのは有名な話、らしい。

今年も、FCバルセロナユベントスFCが来ました(インドネシアのチームは残念ながら直前でキャンセル)。

U12なので、小学校6年生中心です。海外チームは早生まれメンバーも多く、少しだけ大きい感じでした。

日本のジュニアサッカーは8人制ですが、この大会はなんと11人制フルコート

大人と一緒のルール、サイズでの試合となります。

海外チームとの戦いを夢みて、11人制フルコートの練習をする。なんだか、これだけでも特別感があります

これはJリーグ?全国から集まった強豪チームたち

本大会は4日間。全国から30チームがあつまります。(プラス2チームが海外から)

最初はグループリーグ。AからHまでのグループに分かれ、4チームづつが総当たりで戦います。

出場チームの名前を見ると、まるでJリーグ
鹿島アントラーズ、湘南ベルマーレ、名古屋グランパス、セレッソ大阪などの名前があります。

それに各地方で強いクラブチーム(街クラブ)の名前があります。
バディー、ナラテソロ、江南南とかですね。

エコノメソッド選抜、バルサアカデミー選抜、大和ハウスFUTURESや千葉県トレセンなど、セレクションを勝ち抜いたメンバーで作った選抜チームなどもありました。

これらのチームがグループリーグで戦い、上位2チームに入らないと決勝トーナメントには出場できません。

グループリーグの結果でベスト16が選ばれるわけですが、なんとユベントスは4組中3位で敗退!!下位リーグになっていました。

日本のチーム、どこも強い!!見ていても楽しい!

準決勝からスタジアムで試合&観戦、ライブ配信も!

大会3日目までは、フクダ電子フィールドという人工芝のグラウンドでおこなわれましたが、最終日の準決勝と3位決定戦、そして決勝は、立派なスタジアム(ジェフユナイテッド千葉のホーム、フクダ電子アリーナ)で行われます!

スタジアムには誰でも入ることができて、無料で観戦できます!

そのため、敗退したチームの子どもたちも、観客席から試合を眺めます。「勝っていたら、自分もあの場所に立てたんだ」という気持ちを持てる環境、とても大切ですね。

準決勝からはライブ配信もおこなわれるので、どこからでも見ることができます。

準決勝の一つは、バルセロナ対ビッセル神戸でした。とてもいい試合でしたが、なかなかシュートが決まらず0対0。そのままPKになり、バルセロナまさかの敗退。

どちらも小学生と思えないぐらい技術があって、それぞれのチームの特徴もあって、勝敗関係なく「見てよかった~」と思える試合でした。

決勝戦の、マルバとウィッセルも感動の戦いでした。盛り上がりましたね~。

どちらのチームもひかず、死闘の戦い。感動しました。

この学年って、小学校時代の半分をコロナ禍で過ごした子たちです。4年生になる前に休校になって、全国大会はなくなり、サッカーの合宿はなくなり、外で練習していてもご近所に通報されておこられるという、そんな大変な時代を過ごした子どもたち。

そんな子たちが、こうして立派な大会で思いっきりプレーできている、そんなことを思うと、思わず涙が出ました。

ワーチャレ、本当にすばらしい大会でした。
たくさんの関係者の方々に感謝しかありません!

ワーチャレ2022パンフ

立派なパンフレットもありました。
参加者全員の名簿も掲載されています。のちのJリーガーもいるかも!?大切に保管します。

目次にもどる

アドセンス




アドセンス




-問題, 育児
-

関連記事

子を持つと、時に非常な嫌がらせを受けている気分になる

今回の臨時休校の件もそう。 問題は、新型コロナウイルスの流行でしょ?普段、小学校に通っている子やその親に、何か問題あったっけ? 規制すべきは、感染地域から感染していない地域にウイルスを持ち込む人でしょ …

子どものサッカー

熱心すぎる親は要注意!低学年でうまかった子のジュニアサッカー逆転現象!

低学年の時は飛び級して、学年上の試合にも出でいたのに、5年や6年になって、ぱっとしなくなった子。そういう子が、世の中にはこんなにたくさんいるんだと、こどものサッカーに関わっていて知りました。 低学年で …

スマホ育児

スマホ育児の結果なのか?小3で廃人のようになったA君の話

わが家は、発達段階の子どもがテレビやパソコンに執着するのはおかしいと考え、モニターを見せることをできるだけ制限してきました。 でも、お母さんの中には、赤ちゃんの頃からガンガンにテレビやスマホを見せてい …

クリスマスにはジンジャーブレッドハウス!IKEAのキットで作ったよ

こどもたちが憧れる「お菓子のお家」! 今年のクリスマスは、IKEAで購入したキットを使って、こどもたちと一緒にお菓子の家(ジンジャーブレッドハウス)を作りました!   力作のお家でしたが、翌 …

こどもが小2になってフルタイム勤務を続けるか悩む

実はこのタイトル、去年の夏に書いたものです。 そして、やはりこの3月で仕事を辞めることに決めました! 目次 仕事をしていると運動不足?!体調を崩して将来を考える 自分で近所の友達と遊ぶ長男、今後も目が …

プロフィール

フルタイム勤務を20数年するも、仕事と育児の両立は大変で、退職。そして起業しちゃった!

わが家独自の教育方針(旅育、外遊び最強、塾に行かせない等)で育てた2人のこども(2010、2013)は、すくすく育ってくれています。

人生は学び!学びは楽しい!。

プロフィール

アーカイブ