問題 育児

スマホ育児の結果なのか?小3で廃人のようになったA君の話

投稿日:

わが家は、発達段階の子どもがテレビやパソコンに執着するのはおかしいと考え、モニターを見せることをできるだけ制限してきました。

でも、お母さんの中には、赤ちゃんの頃からガンガンにテレビやスマホを見せている人もいます。A君のお母さんもそうでした。

そうして育った影響なのか?すっかり変わってしまったA君についての話です。

お母さんは常にスマホで子どもを静かにさせていた

保育園でのA君は、そんなに変な子ではありませんでした。皆と一緒に遊んでいたし、反応も悪くありませんでした。

A君には妹がいて、A君のお母さんは子どもを2人保育園に預けて働いていました。

出勤時刻が遅くていいのか、それとも事情があって遅刻するのか、皆の登園時間とは違った時間に登園する姿をよく見ました。

登園時のA君は、少しダラダラしていましたが、保育園に来たら皆と一緒に遊んでいました

A君のお母さんは、普段からスマホをよく触っていました。

保育園のイベントの待ち時間でも、他の保護者同士で話している会話には入らず、一人で携帯を触っていました。

そして、子どもにも携帯を触らせていました

保育園のイベントでのわずかな待ち時間でさえ、妹は携帯を渡されゲームをしていました。

またある日には、お母さんは保育園のお迎えに来た時に先生に呼び止められました。するとすぐに、A君に携帯電話を渡し、お母さんは先生とおしゃべりをはじめました。A君は、保育園の中で携帯ゲームをはじめました。

保育園の園庭で遊んでいる子たちがいる横で、お母さんのそばで携帯ゲームをしているA君。ちょっと変な光景でした。

小学校では授業は寝てばかり、すぐきれる子に

そんなA君も小学生になりました。

こどもから「あいつ授業中、いつも寝てる」と聞いてはいましたが、授業参観に行った時は欠席していたので、その姿を見ることはありませんでした。

こどもたちから話を聞くと、欠席や遅刻も多く授業に出ていても机で寝ていたりするそうです。

「小学校低学年のうちから授業で寝る子もいるんだね~」と話しましたが、もしかしたら家ではゲームばかりして、睡眠時間もきちんととれていなかったりしたのかもしれません。

また、画面のブルーライトの影響で、寝つきが悪くなっているのかもしれません。

小学校が終われば、学童保育にも行かず、家に帰って、その後は友達とも遊ばない生活のようでした。家でゲームをやっていたのかもしれません。

3年生になって、こどもに「A君元気?」と聞くと、「あいつ、すぐ切れるからめんどくさい」という答えでした。

保育園の頃は、どちらかというとほわっとしたやさしそうな男の子でした。

それが、切れやすい男の子になっているなんて想像できません!

デジタル機器のスクリーンは、脳と神経系を過剰に刺激して、切れやすい子にしてしまうそうです。

A君もそうなっているのではないかと心配でした。

3年生には太って不健康でおかしな子に

そして、久しぶりに見たA君。

不健康に太って動きも悪くて、保育園の時のA君だとはわからないぐらいに変わっていました。

マラソン大会を見に行った夫も、障害がある子がいるんだなと思っていたら、A君だったのでびっくりしたと言っていました。

勉強はできない、足の動きもおぼつかない状態です。小学校では、支援の先生がついているようでした。

もちろん、親しいお友達もいないようです。

わが家は、テレビ、パソコン、スマートフォンといったモニター系は、子どもの成長に悪影響を与えると思っているので、子どもの利用をかなり制限しています。

できるだけ家族の会話を増やし、テレビを見る場合でも、家族全員で同じ番組を楽しむようにしています。

もちろん、こども部屋にはテレビや携帯、タブレットなどのモニターを置かないようにしています。

携帯は便利ですから、大人もすぐに手に持ってしまいますが、しっかり制限をかけてコントロールしなければ怖いなと思います。

A君の家は、もしかするとお母さんもスマホ中毒気味なのかもしれません。

それにしても、A君の変わりようはすごくて、ついついスマホに頼ってしまうお母さんは、気を付けたほうがいいと思います。

スマホ育児

目次にもどる

アドセンス




アドセンス




-問題, 育児

関連記事

3月で退職します!でも、問題山積み!日本って、厳しすぎやしないかい?!

退職届を出しました! 今は、残った仕事の処理と引き継ぎ、それに4月からの新しい生活への準備でバタバタしています。退職後は、失業保険に保育園、学童など、どうなるのかわからないことだらけです。 目次 一番 …

よい保育園はここが違う!見極めポイントは3つ

引越にともない長男が待機児童になるなど、いろいろと苦労した保育園への入園。 でも、苦労したかいあって、現在、次男はとてもよい保育園に預けることができています。 そこで、よい保育園はどこが違うか、実体験 …

「小1の壁」は、まず4月が大きな戦いなんだそうです

 3月に入ってすぐに届きました、「学童の入学許可書」!  これで、フルタイム勤務を続けることができそうですが、着々と「小1の壁」も近づいています。1月には、小学校と学童の説明会も開催され、厳しい現実を …

IKEAのクリスマスケーキ

IKEAのモミの木は11月末で売り切れる?!2019年はクリスマスツリーなしに【2023年は11月23日から販売!】

本物のモミの木の匂いが好きで、ここ毎年、IKEAで購入していたクリスマスツリー。 2019年も購入に行きましたが、すでに完売していました(泣)。 反省を含めて、まとめます。 【2023年のIKEAのツ …

灘中行くなら浜学園?入塾テストを受けてプール生になってみた

灘校の生物研究会にあこがれて「灘中に行きたい!」と言い出した、小学3年生。 一方、わが家は「10歳までは遊びが仕事!」「公立中学でじゅうぶん!」の教育方針。 しかし、この子は「勉強も遊びのうち」のよう …

プロフィール

フルタイム勤務を20数年するも、仕事と育児の両立は大変で、退職。そして起業しちゃった!

わが家独自の教育方針(旅育、外遊び最強、塾に行かせない等)で育てた2人のこども(2010、2013)は、すくすく育ってくれています。

人生は学び!学びは楽しい!。

プロフィール

アーカイブ