2017夏 台北

子連れ台北2017:台北市立動物園が広すぎる!

投稿日:2017年10月16日 更新日:

台北の動物園駅

台北市内から電車で30分ほどの場所に、「台北市立動物園」があります。

山のふもとにあるこの動物園は、1日で見て回るのは絶対無理!とっても広いんです。

アクセス簡単、安くて存分に楽しめる場所ですよ。

 

市内からの行き方は簡単!MRTを降りてすぐ!

 動物園には、電車(MRT)に乗って行きます。台北の電車がきれいで便利なのは、こちらで紹介した通り!

 

市内で文湖線(茶色で表示)の「動物園」行きに乗ります。

このMRTのラインは高架で、ビルの合間や道路の上を通るので、景色を楽しめます(MRTは地下鉄ってイメージもあって、ややこしい!)。

市内から山に向かって30分ほど移動し、終点の「動物園」駅で降りました。

台北の動物園駅

一番出口から出ると、その先がもう動物園の入口です。

ついでに、反対側の2番出口は、猫空ロープウェイ乗り場。時間があれば、こっちにも行ってみたかった!

 

この入園料でこの広さ!1日では見きれない

入園料は、大人60元(200円ほど)。学生やシルバーだと、より安くなります。

格安だけど、動物も400種ほど飼育されるとても大きな動物園です。

広さ182ha。日本で大きいと思う多摩動物公園だって60haなので、1日でまわるのは、絶対不可能ということがわかります…。

広い台北動物園(園内のメインストリート。広すぎて、次の動物が見えない…。)

実は、台北に動物園ができたのは、日本統治時代の1914年。当時、市内(圓山)に作られたものが、1986年にこの場所(木柵)に移転したそうです。

その時に近代化が図られたため、コンクリートと檻の展示はほとんどありません。

また、「教育」「保護」「研究」といった活動にも、力が入れられています。

台北動物園 園内地図

園内は、「熱帯雨林」「砂漠」「台湾」などといった8つの動物区に分かれています。

またそれ以外に、「昆虫」「両生爬虫類」「ペンギン」「コアラ」といった室内展示館もあります。

一般来園者が入れないところには、動物病院や野生動物保護センターもありました。

 

初めての訪問では、見たい動物を決めてまずはそこに向かうのがおすすめです。

いったん1つの動物区に入ると、なかなか出てこれません。

 

園内にはシャトルバスが走っていて、入口近くの「パンダ館」から、山を登った所にある「鳥園区」まで、5元(20円ほど、こどもは無料!)で乗れます。

長男、このバスを気に入って、帰りにも乗りました。

 

 

おすすめはパンダ?恐竜もいるよ

これだけ大きな動物園なので、動物の種類もそろっています。

パンダが一番人気だそうですが、個人的に面白かったのは「昆虫館」と「教育センター」でした。

 

「昆虫館」は、谷間を利用した建物のつくりになっていて、沼地や森林と同化した感じてした。温室では、台湾固有種のチョウも飛んでます。

枯れ葉に似たコノハチョウが手に止まってくれて感動!

 

「教育センター」は入館に、大人も小人も20元(80円ほど)必要です。

園内見ていない場所もあるのに、それでも入りたかったのは、「恐竜がいるから」。さすが、恐竜好き長男です。

そんなに大きな建物でもないので、期待していなかったのですが、なかなか情報が充実していました。そして、見たかった恐竜もいました。

台北動物園の動く恐竜

「よかった、恐竜いたね」なんて通り過ぎようとしたら、「目が動いた!」と長男。

「まさかぁ~」とじっと見つめていると、確かに動きました。目だけ。ぜひ、ご覧あれ。

 園内は坂道と暑さが大変でしたが、存分に楽しみました!

 

台北市動物園へはアクセスも良く、安い入園料で存分に楽しめます。
園内も広く、見どころも多いですが、坂道も多いので、蒸し暑いと2時間以内にバテます。シャトルバスや室内展示をうまく組み合わせて楽しむと良いかも。

 こどもにおすすめ度 ★★★★ でした!

 

 

目次にもどる

アドセンス




アドセンス




-2017夏 台北

関連記事

子連れ台北2017:地下鉄がきれいで安心で便利すぎる!

台湾は桃園空港に到着! 市内までは、MRTという地下鉄を使うことにしました。   この地下鉄、イメージと違って(失礼!)とってもきれいで便利でした! 結局、3日間フル活用して楽しみましたよ。 …

子連れ台北2017:国立台湾博物館は別館に行くべし

国立台湾博物館別館 台湾の博物館といえば「故宮博物館」が有名ですが、息子が行きたがったのは「国立台湾博物館」です。 別館の恐竜の巨大な骨格標本は必見ですよ!   目次 まずは本館を訪問、建物 …

子連れ台北2017:士林夜市がおもしろい

台湾に到着し、ホテルに荷物を置いてから、夜市へと繰り出しました。 行先は、台北で1番大きいと言われる士林夜市です。もちろん7歳の長男と一緒です。 台北1番の夜市は大人もこどもも楽しめましたよ~。 目次 …

夏休みに小1の息子と台湾へ旅行

今年も、長男(7歳)を連れて、海外旅行に行ってきました。 行先は、台湾です!   暑かったけど、とても楽しかったです。 日本からの飛行機も多くて約2時間で着けちゃうし、時差も1時間だけだから …

7歳長男づれ台湾4日間、訪問先などまとめ

6歳の時に、アメリカの海外出張についてきた長男。 海外旅行は楽しかったようで、「今年も海外行く?」と聞いたら、迷いもせず「行く〜!」とのことでした。   行き先は、もろもろの事情から台湾に。 …

プロフィール

フルタイムで働くこと20数年!出産後は、仕事と育児の両立を目指して頑張っていましたが、体調を崩し、とうとう退職。現在は、年長と小3とになる息子を育てながら、起業準備中の理系ママです。

動物園や博物館をめぐるのが好き。こどもをアウトドアや海外旅行に連れ出し、生きぬく力を養おうと試み中?!
プロフィール

アーカイブ