2017夏 台北

子連れ台北2017:国立台湾博物館は別館に行くべし

投稿日:2017年10月12日 更新日:

国立台湾博物館別館

国立台湾博物館別館

台湾の博物館といえば「故宮博物館」が有名ですが、息子が行きたがったのは「国立台湾博物館」です。

別館の恐竜の巨大な骨格標本は必見ですよ!

 

まずは本館を訪問、建物が素敵!入館料が安い!

国立台湾博物館は、二二八和平公園の北にあります。

地下鉄「台大医院」で降りるとすぐなのですが、私たちは「西門」駅で降りて、観光しながら東に10分ほど歩きました。

 

朝なのにお粥屋に人がいっぱいいたりして、びっくり!総督府などの建物を見てから、公園に入りました。

 

公園を北上したら、博物館の裏口。北側の入口めざし、建物をぐるっと回りました。

1915年に開館した古くて立派な建物です。

国立台湾博物館本館

入館料は、30元(110円ぐらい)と格安

別館の入館料も含まれています。こどもはもちろん、シルバーや平日割引もあるので、受付で聞いてみるといいかも。

 

ただ、館内の展示は工事中だったのと、「鉱物」という比較的興味の少ないものだったので、あっという間に見終わってしまいました。

建物は欧米感があり装飾も見ごたえあるのですが、展示自体は日本的でした。こどもが楽しめる感じではなかったです。

 

別館は道路の向かい、恐竜展示がかっこいい!

さて、メインの別館です!

本館前を走る道路の横断歩道を渡り「土銀展示館」という建物に入ります。

 

この建物、昔は「土地銀行」として使われており、展示内容は「銀行」と「恐竜」という組み合わせでした。

銀行の展示は金庫室の中で、2階建てのしずかな空間は、異次元でした。

 

ホールの方に出ると、テンションの上がる光景が広がっています。

国立台湾博物館別館

ホールを囲んでぐるりと展示があるので、見ながら2階に上がります。

 

展示の後ろに位置する廊下は、恐竜の絵が描かれ3D写真?が撮れるようになってました。

国立台湾博物館別館の3D

「モササウルスに食べられたい」とポーズをとる長男w。

 

恐竜骨格を前に3階でゆっくり喫茶

恐竜をぐるぐる見終わった3階には、喫茶店があります。

 

台北の土銀展示館

ちょっと高めのカウンターでは、中央ホールの恐竜を見ながらゆっくり珈琲を楽しむことができます。

「i♥Taiwan」という無料Wi-Fiも飛んでいるので(事前に登録が必要)、ここでゆっくりネット作業をすることもできます。

近所に住んでたら通っちゃいそうな空間でした。

 

一度は見ておきたい施設でした。
ゆっくり見ても半日は必要ない施設の大きさなので、市内観光と組み合わせて、楽しむことをお勧めします。

 こどもにおすすめ★★★でした。

 

 

「恐竜」と言えば、シカゴのフィールド博物館が有名ですね!

日本ならもちろん、福井の恐竜博物館!

 

目次にもどる

 

アドセンス




アドセンス




-2017夏 台北

関連記事

子連れ台北2017:地下鉄がきれいで安心で便利すぎる!

台湾は桃園空港に到着! 市内までは、MRTという地下鉄を使うことにしました。   この地下鉄、イメージと違って(失礼!)とってもきれいで便利でした! 結局、3日間フル活用して楽しみましたよ。 …

子連れ台北2017:台北市立動物園が広すぎる!

台北市内から電車で30分ほどの場所に、「台北市立動物園」があります。 山のふもとにあるこの動物園は、1日で見て回るのは絶対無理!とっても広いんです。 アクセス簡単、安くて存分に楽しめる場所ですよ。 & …

子連れ台北2017:六福荘はキリンがいるホテル

 キリンがいるホテルに泊まるため、新竹市に移動しました。  ホテルの名前は、レオフーリゾートグアンシー(関西六福莊生態渡假旅館)。六福村というテーマパークの横に、2010年にオープンしたリゾートホテル …

夏休みに小1の息子と台湾へ旅行

今年も、長男(7歳)を連れて、海外旅行に行ってきました。 行先は、台湾です!   暑かったけど、とても楽しかったです。 日本からの飛行機も多くて約2時間で着けちゃうし、時差も1時間だけだから …

子連れ台北2017:士林夜市がおもしろい

台湾に到着し、ホテルに荷物を置いてから、夜市へと繰り出しました。 行先は、台北で1番大きいと言われる士林夜市です。もちろん7歳の長男と一緒です。 台北1番の夜市は大人もこどもも楽しめましたよ~。 目次 …

プロフィール

フルタイムで働くこと20数年!出産後は、仕事と育児の両立を目指して頑張っていましたが、体調を崩し、とうとう退職。現在は、年長と小3とになる息子を育てながら、起業準備中の理系ママです。

動物園や博物館をめぐるのが好き。こどもをアウトドアや海外旅行に連れ出し、生きぬく力を養おうと試み中?!
プロフィール

アーカイブ