問題

12月に学童の説明会「早期受付でないと待機児童になる」とのこと

投稿日:2017年1月13日 更新日:

 今度の4月から小学生になる長男。
「小1の壁」にぶつからないか、とても心配しています。

 名古屋での長男保育園入園、名古屋での次男保育園入園、そして関西に引っ越しての二人の保育園入園と、すべてでとても苦労してきました。
 特に長男は、年中に上がる年に関西に引っ越しましたが、保育園に入れず待機児童になり、臨時の欠員で弟と違う保育園に何とかもぐりこみ、そして弟と同じ保育園に転園願いを出し続けて、やっと2人同じ保育園に入ることができたという経緯があります。

 長男が年長の12月に、学童保育の「入所申請説明会」がありました。
長男が入学を予定している小学校は、歩いて20分ほどのところにある地元の公立小学校です。各学年3~4クラス、全生徒数は780名ぐらいです。

 この小学校に学童保育は2つあり、それぞれ定員は40名だそうです。つまり、80名入れるわけですが、来年4月の持ち上がりが72名いるとのことでした。つまり、4月に8名しか空きが出ないそうです。そして、現在の時点でも26名が待機しているとか。

 あまりの狭き門に、「えぇ~?」という感じです。そもそも、小学校の近くの保育園には、年長さんは20名ほどいました。我が家は、そこに入れなかったので、他の保育園に通っています。なのに、8名しか空きがなってどういうこと?という感じでした。

 入所条件は、以下の3つ。
1、4月にこの小学校の1~6年生であること
2、保護者が就労や長期の疾病等で適切な指導を受けることができない児童
3、週3日以上出席できる児童

 しかし、待機児童がたくさんいるため、早期受付した新1年生しか入所できないとのことでした。

20050804パークアリスの像

 「早期受付」は1月中旬の1週間のみで、その期間を過ぎたら「随時受付」になるそうです。
 説明者からは、「フルタイムで働く新1年生の親であっても、早期受付を逃がしたら、実質入れないと考えてください」との説明がありました。今までに、勤務証明書に不備があったために、早期受付期間に受理してもらえず、待機になってしまった事例もあるそうです。

 説明を聞いただけで、緊張を強いられ、心の負担になる内容でした。もちろん、万全の準備をおこない、早期受付で申請する予定です。でも、「やっぱ、うちは無理だわ~」と言っている人もいました。もう少し、やさしい社会になって欲しいなぁ~。

 そして、たとえ学童に入れたとしても、登下校の問題や休校時の問題が出てくることに気がつきました。詳しくは、次回。

アドセンス




アドセンス




-問題

関連記事

震度5の大地震!子どもたちはその時どうした?

先日の朝、大阪北部で大地震がありました。わが家の地域は、震度5! その時、次男は保育園、長男は集団登校中でした。 ケガはないか、不安がっていないか心配していた私でしたが、帰ってきてゆっくり話を聞くと、 …

子どものサッカー

ジュニアサッカーのチーム移籍。強豪チームのBチームに入ってどうなったか?

本人の希望で、小学校のサッカー少年団からクラブチームに移籍したのが小5の秋。 移籍先は、地域でも有名な強豪チーム。もちろん、入ったのはその2軍(Bチーム)。 下手でも、楽しくサッカーやれるならいいんじ …

使用禁止の遊具

ステイホームした子どもたちに起こった問題

わが地域でも、6月から小学校への登校が再開しました! 毎日、近所の友達と遊びながらも、小学校(具体的には、休憩時間のドッジボールやサッカー部の集団遊び、学校の友達との遊び)が恋しくて寂しかった子どもた …

「小1の壁」は、まず4月が大きな戦いなんだそうです

 3月に入ってすぐに届きました、「学童の入学許可書」!  これで、フルタイム勤務を続けることができそうですが、着々と「小1の壁」も近づいています。1月には、小学校と学童の説明会も開催され、厳しい現実を …

灘中行くなら浜学園?入塾テストを受けてプール生になってみた

灘校の生物研究会にあこがれて「灘中に行きたい!」と言い出した、小学3年生。 一方、わが家は「10歳までは遊びが仕事!」「公立中学でじゅうぶん!」の教育方針。 しかし、この子は「勉強も遊びのうち」のよう …

プロフィール

フルタイム勤務を20数年するも、仕事と育児の両立は大変で、退職。そして起業しちゃった!

わが家独自の教育方針(旅育、外遊び最強、塾に行かせない等)で育てた2人のこども(2010、2013)は、すくすく育ってくれています。

人生は学び!学びは楽しい!。

プロフィール

アーカイブ