問題

12月に学童の説明会「早期受付でないと待機児童になる」とのこと

投稿日:2017年1月13日 更新日:

 今度の4月から小学生になる長男。
「小1の壁」にぶつからないか、とても心配しています。

 名古屋での長男保育園入園、名古屋での次男保育園入園、そして関西に引っ越しての二人の保育園入園と、すべてでとても苦労してきました。
 特に長男は、年中に上がる年に関西に引っ越しましたが、保育園に入れず待機児童になり、臨時の欠員で弟と違う保育園に何とかもぐりこみ、そして弟と同じ保育園に転園願いを出し続けて、やっと2人同じ保育園に入ることができたという経緯があります。

 長男が年長の12月に、学童保育の「入所申請説明会」がありました。
長男が入学を予定している小学校は、歩いて20分ほどのところにある地元の公立小学校です。各学年3~4クラス、全生徒数は780名ぐらいです。

 この小学校に学童保育は2つあり、それぞれ定員は40名だそうです。つまり、80名入れるわけですが、来年4月の持ち上がりが72名いるとのことでした。つまり、4月に8名しか空きが出ないそうです。そして、現在の時点でも26名が待機しているとか。

 あまりの狭き門に、「えぇ~?」という感じです。そもそも、小学校の近くの保育園には、年長さんは20名ほどいました。我が家は、そこに入れなかったので、他の保育園に通っています。なのに、8名しか空きがなってどういうこと?という感じでした。

 入所条件は、以下の3つ。
1、4月にこの小学校の1~6年生であること
2、保護者が就労や長期の疾病等で適切な指導を受けることができない児童
3、週3日以上出席できる児童

 しかし、待機児童がたくさんいるため、早期受付した新1年生しか入所できないとのことでした。

20050804パークアリスの像

 「早期受付」は1月中旬の1週間のみで、その期間を過ぎたら「随時受付」になるそうです。
 説明者からは、「フルタイムで働く新1年生の親であっても、早期受付を逃がしたら、実質入れないと考えてください」との説明がありました。今までに、勤務証明書に不備があったために、早期受付期間に受理してもらえず、待機になってしまった事例もあるそうです。

 説明を聞いただけで、緊張を強いられ、心の負担になる内容でした。もちろん、万全の準備をおこない、早期受付で申請する予定です。でも、「やっぱ、うちは無理だわ~」と言っている人もいました。もう少し、やさしい社会になって欲しいなぁ~。

 そして、たとえ学童に入れたとしても、登下校の問題や休校時の問題が出てくることに気がつきました。詳しくは、次回。

アドセンス




アドセンス




-問題

関連記事

学童保育の朝と帰り、そして休校の日はどうしたらいいの?

 学童保育について、12月の説明会で概要がわかってきました。その内容と我が家の状況を照らし合わせて、いろいろな状況について、実際にできる行動と対策について考えてみました。 目次 朝の問題は、登校・登園 …

「小1の壁」にぶちあたっていました

久しぶりの更新です。「小1の壁」にぶちあたっていました。 出産しても仕事に復帰し、頑張って仕事と育児を両立してきたお母さんが「小1の壁」にぶちあたって、仕事を減らしたり辞めたりする理由がわかりました。 …

「小1の壁」ベビーシッターは全然使えない!下校問題は自力で解決へ

 「小1の壁 4月の戦い」の大きな問題だった下校問題。2学期に入り、「学童から自分で帰ってくるよ」という息子の一言で、突然解決しました!  入学前から夫に頼み、ベビーシッターにも頼み、どれも最悪の体験 …

「小1の壁」 4月に辛かったこと3つを振り返る

 来年度の学童申請が始まりました。  去年は、長男が小学校に入学するのにどう対処すればいいかわからなくて、バタバタしたなぁ~と懐かしく思えます。  慣れるまでは、「小1の壁」が立ちはだかりました。長男 …

馬渕教室の学力判定テストを受けたら対応も成績もボロボロだった!

中学受験はとくに考えていないわが家ですが、教育自体には興味があります。 ある日、広告に「無料 2年対象 学力判定テスト」と書かれているのが目に入りました。「無料でテスト受けれるって!受けてみる?!」と …

プロフィール

フルタイムで働くこと20数年!出産後は、仕事と育児の両立を目指して頑張っていましたが、体調を崩し、とうとう退職。そして、なんやかんやで起業することに!

息子たちは、小4と小1になり、毎日楽しそう!

教育方針は、人生は学び!学びは楽しい!でいく予定。

プロフィール

アーカイブ