関西アウトドア

能勢でゆる~くファミリーキャンプ①

投稿日:2017年7月10日 更新日:

毎日の忙しさからリフレッシュしたくて、1泊2日のゆる~いファミリーキャンプを計画しました。

行先は「能勢自然の森ファミリーオートキャンプ場」。

初めての訪問でドキドキでしたが、森林たっぷりの空気のきれいなキャンプ場で、とっても気分転換になりましたよ~。

ゆる~いキャンプは安心な場所で

 夫も私も田舎育ち。でも、キャンプ経験はあるような、ないような。テントは、人の物なら建てたことがある程度です。でも、先日テントを購入したので、やっと自力でキャンプに行くことにしました。

場所は、管理人さんがしっかりしていてフェミリー向け、初心者にも安心と評判のここ、「自然の森ファミリーオートキャンプ場」です。

このキャンプ場、大阪からアクセスの良い場所にあります。

山奥感たっぷりなのに、アクセスするときにくねくねの山道をほとんど通らないのも魅力的。車に酔いやすい夫と長男がいるので、これは重要なポイントなのです。

ハンノキキャンプ

週末のキャンプ場は予約がいっぱい

このキャンプ場の空き情報は、ネットで確認できます。

確認したのは6月でしたが、すでに土曜日は数か月先まで埋まっていました。夏休みのお盆あたりも、毎日すべて予約で埋まっています。

 

キャンプサイトには、「オート」と「樹間」があります。ちょうどすぐの週末だけ、「樹間」の2区画が空いていました。さっそく、フォームに必要事項を記入して送ると、すぐにメールで返事がきました。

けっこう直前の予約でしたが、問題なく対応していただけました。どうやらこのキャンプ場、キャンセル料不要なためか、良く知っている人は、多めに予約を入れておさえておくそうです。そして、数日前になって、天気が悪かったりするとキャンセルするのだとか。

私たちが予約できた日も、雨予報だったので、直前になってキャンセルした人がいたみたいです。

 

準備は、テントとタープ、テーブルセット、寝袋(種類の違うのが3つ)、椅子、ガスバーナー、食器、キャリーワゴン、そして食糧などを用意しました。

いざとなればキャンプ場から車で10分ぐらいのところにホームセンターやコンビニがあるので、買い足すこともできます。

川が素敵!存分に遊べたよ

このキャンプ場の最大の魅力は、「」「」そして「かまどがあり直火OK」でした。

キャンプサイトは、いい具合に木が生い茂り、木陰がとても気持ち良かったです。木の樹種もさまざまで、たくさんの鳥が耳を楽しませてくれました。

携帯の電波が入らないというのも、良い感じなのかも(ドコモは少し入るらしい)。

 

キャンプサイトのすぐ横には、素敵な小川が流れていました。子どもたちは、裸足で遊びまくっていました。

川遊び

 

大小の石が転がる、自然で素敵な小川なので、小さな魚やサワガニなど、いろんな動物が住んでいます

長男は、ここで出会った友達とアメンボを取り、小魚を取り、サワガニを取りました。3歳の次男は、お兄ちゃんたちのやることを見て、たまにバケツに入れられた魚やカニを触ってました。

 

こどもたちが川で遊ぶのを横目に、親はテントを立てたり、椅子でくつろいだりしていたのですが、突然、次男の悲鳴が!!

バケツのサワガニにかまれ、カニを取ろうと悲鳴をあげながら引っ張ってました。

夫がかけつけ、水の中に手を入れればサワガニから離れると教えます。次男、指を少し切ってました。勉強になったね。

 

キャンプサイトには、直火ができるかまどがついています。

雨がぱらついたこともあり、我が家は直火は使いませんでしたが、ずっと火を燃やし続けている家族もいました。火を扱えるって楽しいし、こどもには勉強になりますね。

 

次回来たときには、直火使うぞ~と思いました。

つづきます。

アドセンス




アドセンス




-関西アウトドア


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

赤穂海浜公園の難破船

大型遊具にふれあい動物園、お土産においしい塩!赤穂海浜公園で遊ぶ

オートキャンプ場で止まった翌日、隣の赤穂海浜公園を訪問しました! とても手入れされた広い施設なのですが、なんと入園無料!!子どもたちが体を動かし、勉強できる環境が整っています! お土産に美味しい塩を持 …

福知山市の児童科学館は、靴を脱いで走りまわる!

福知山市の児童科学館は、三段池公園内にあります。 キャンプ2日目、こどもたちが「行きたい~!」と言うので、訪問してきました。 目次 入館は体育館から、渡り廊下をとおる 力のダイナミックタワーでボール移 …

暑い!遊べる川を探し、箕面北部の止々呂美へ【2020年もオープン】

 毎日、暑い日が続きますね。  我が家の男児は、暑いとイライラして兄弟げんかが増えます。そこで、「涼しい場所に行くぞ!」ということで、遊べる川を探して関西を北上しました。  そこで見つけた「止々呂美( …

栗ひろいの栗を熟成させたら劇的に甘くなった!

栗ひろいに行って、拾ってきた栗。 「すぐに食べるより、低温で1ヶ月半ほど熟成させる方が甘くなる」と聞いて、熟成させることにしました。   冷蔵庫での熟成は、なかなか難しかったけど、熟成後に食 …

「栗拾い」に宝塚の東元農園へ!【2022年も開園、9月末がベスト】

【2018年度の記事です。2022年も開園しています】 実りの秋!食欲の秋!です。 秋をしっかり感じたくて、子どもと「栗拾い」に出発です!目指すは、宝塚市街からやや北にある西谷地区。 栗ひろいができる …

プロフィール

フルタイム勤務を20数年するも、仕事と育児の両立は大変で、退職。そして起業しちゃった!

小学生になった息子たちは、毎日楽しそう!
わが家独自の確固たる教育方針(旅育、外遊び最強、塾に行かせない等)のもと、すくすく育ってくれています。

人生は学び!学びは楽しい!。

プロフィール

アーカイブ