問題

「小1の壁」についてはひとやすみ

投稿日:2017年7月8日 更新日:

4月から、大変な思いをした「小1の壁」。

自分の記録用に、
そして今後ぶちあたる人の参考になるようにと
その詳細をまとめようと思っていたけど、

つらい記憶は、なかなか筆が進まない。。。

ということで、ちょっと一休み。

IMG_2390

夏休みが近づいてくる~(←「夏が」じゃないところがポイント)

アドセンス




アドセンス




-問題

関連記事

登園に「さびしい」とつぶやく5歳児と身近の不登校問題

新年がスタートして、すでに2週間がたちます。 年末年始は実家で過ごし、買い物にカードゲームにとさんざん遊んだわが一家も、日常生活に戻る日が来ました。 さて、1年のスタートを順調にきれたでしょうか?! …

「小1の壁」にぶちあたっていました

久しぶりの更新です。「小1の壁」にぶちあたっていました。 出産しても仕事に復帰し、頑張って仕事と育児を両立してきたお母さんが「小1の壁」にぶちあたって、仕事を減らしたり辞めたりする理由がわかりました。 …

馬渕教室の学力判定テストを受けたら対応も成績もボロボロだった!

中学受験はとくに考えていないわが家ですが、教育自体には興味があります。 ある日、広告に「無料 2年対象 学力判定テスト」と書かれているのが目に入りました。「無料でテスト受けれるって!受けてみる?!」と …

「小1の壁」4月、朝はファミサポにお願いした

 「小1の壁 4月の戦い」の2つ目の問題。小学校への登校問題はどう解決したか。  そもそも、「学童は8時半から」「小学1年生は、必ず保護者同伴で登校のこと」というのが大きな問題でした。 自分で対応する …

よい保育園はここが違う!見極めポイントは3つ

引越にともない長男が待機児童になるなど、いろいろと苦労した保育園への入園。 でも、苦労したかいあって、現在、次男はとてもよい保育園に預けることができています。 そこで、よい保育園はどこが違うか、実体験 …

プロフィール

フルタイムで働くこと20数年!出産後は、仕事と育児の両立を目指して頑張っていましたが、体調を崩し、とうとう退職。現在は、年長と小3とになる息子を育てながら、起業準備中の理系ママです。

動物園や博物館をめぐるのが好き。こどもをアウトドアや海外旅行に連れ出し、生きぬく力を養おうと試み中?!
プロフィール

アーカイブ