2017夏 台北

子連れ台北2017:士林夜市がおもしろい

投稿日:2017年10月9日 更新日:

台湾に到着し、ホテルに荷物を置いてから、夜市へと繰り出しました。

行先は、台北で1番大きいと言われる士林夜市です。もちろん7歳の長男と一緒です。

台北1番の夜市は大人もこどもも楽しめましたよ~。

 

台北の夜は夜市で遊ぶ!毎日が縁日状態だね

台北は、夜市(イエシー)がたくさんあります。

台北で一番大きいという士林(シーリン)夜市に行ってきました。MRTに乗って、駅で降りるとすでにすごい人。

毎日、にぎわっているようです。

 

すでに疲れ気味だった息子ですが、屋台の射的ボールすくいを見て、テンションあがります。

すぐに足を止めそうになる息子に「まずは、食べてから」と言い聞かせ、士林市場に向かいました。

士林市場は、大きな建物の中に、店が連なる感じです。

地下もあって、そこには海鮮や地元の料理が所狭しと並びます。

少しクーラーもきいているので、ほっと一息、椅子に座って食べたくなる~。

 

一方、息子は早く1階に上がり、射的やボール投げをしたい様子。

仕方がないので、軽く食べてからビールを片手に1階に行くことにしました。

 

B級グルメの宝庫!綿菓子は芸術的だけどデカっ!

 市場を出て横の路地で見つけたのは、綿菓子の屋台

以前、YouTubeで芸術的な綿菓子つくりを見たことがあったけど、やってましたよ。目の前で!

 

今は「ミニオンズ」や「ヒヨコ」が人気あって、お値段は少々高めの設定。

でも、私が見たいのは、芸術的な花、ということで80元のお花を注文しました。

写真は白く映って良くわかりませんが、大きな大きなお花になっています。

いや~、作成過程は素晴らしかった!しっかり動画撮っちゃいました。何度見ても、ほれぼれ。

 

値段的にも、50~150元(400円前後)で買えるし、日本の屋台の綿菓子を思うと、お得感半端ない。

 

なお、結構しっかり巻かれていて、食べごたえがあること、あること。

初めは独り占めして食べていた息子も、3分の1ぐらい食べたら、疲れてました。

結局、二人でほっぺたに色をつけながら贅沢な食べ方をしちゃいました。

 

持って帰りたかったけど、この暑さだとそのうち溶けちゃうしね。

 

ぜひやっておきたい?!「エビ釣り」に子ども大喜び

 エビ釣りなんて日本では見たことなかったけど、この夜市にはありました!

それも何か所かにあって、それぞれそれなりに賑わってるんです。

 

スーパーボールや金魚に並んでエビがいるのは不思議な風景。

そして、傍らではそのエビを焼いて、エビのいい匂いが漂ってきます。

 

長男も「やりたい!」ということで、さっそく挑戦。

100元(350円ほど)で4本の竿をもらいました。

コツは、尻尾のほうをひっかけて、お尻から吊り上げるみたい。

頭の方だと、ピシッと跳ねて逃げてしまいます。

 

長男、横に座って大量のエビを釣りまくっているお兄さんを参考にしてます。

そして、同じように腰を狙い、さっそく器用にエビを吊り上げてました。

 

その横で立って、ビールを飲みながら眺める私。完全、”おっさん”ですね。

でも、見てるだけでも面白かった!結局、5匹吊り上げましたよ~。

 

なお、台湾に詳しい人に話を聞くと、エビ釣りはメジャーな遊びで、もっと本格的にするには、エビの釣り場に行くといいのだとか。

ただ、息子に伝えると「行きたい!」と言い出しかねないので、この情報は内緒にしておきました。

 

 夜市は賑わっていて危ない雰囲気も少ないので、子連れでも楽しめました。それに安くいろんなものを食べれるのもうれしかったです。

 こどもにおすすめ★★★でした。

目次にもどる

 

アドセンス




アドセンス




-2017夏 台北

関連記事

子連れ台北2017:地下鉄がきれいで安心で便利すぎる!

台湾は桃園空港に到着! 市内までは、MRTという地下鉄を使うことにしました。   この地下鉄、イメージと違って(失礼!)とってもきれいで便利でした! 結局、3日間フル活用して楽しみましたよ。 …

夏休みに小1の息子と台湾へ旅行

今年も、長男(7歳)を連れて、海外旅行に行ってきました。 行先は、台湾です!   暑かったけど、とても楽しかったです。 日本からの飛行機も多くて約2時間で着けちゃうし、時差も1時間だけだから …

子連れ台北2017:六福荘はキリンがいるホテル

 キリンがいるホテルに泊まるため、新竹市に移動しました。  ホテルの名前は、レオフーリゾートグアンシー(関西六福莊生態渡假旅館)。六福村というテーマパークの横に、2010年にオープンしたリゾートホテル …

7歳長男づれ台湾4日間、訪問先などまとめ

6歳の時に、アメリカの海外出張についてきた長男。 海外旅行は楽しかったようで、「今年も海外行く?」と聞いたら、迷いもせず「行く〜!」とのことでした。   行き先は、もろもろの事情から台湾に。 …

子連れ台北2017:国立台湾博物館は別館に行くべし

国立台湾博物館別館 台湾の博物館といえば「故宮博物館」が有名ですが、息子が行きたがったのは「国立台湾博物館」です。 別館の恐竜の巨大な骨格標本は必見ですよ!   目次 まずは本館を訪問、建物 …

プロフィール

フルタイムで働くこと20数年!出産後は、仕事と育児の両立を目指して頑張っていましたが、体調を崩し、とうとう退職。現在は、年長と小3とになる息子を育てながら、起業準備中の理系ママです。

動物園や博物館をめぐるのが好き。こどもをアウトドアや海外旅行に連れ出し、生きぬく力を養おうと試み中?!
プロフィール

アーカイブ