関西アウトドア

高速降りたら駐車場!神戸市「しあわせの村」トリム遊園で遊ぶ

投稿日:

噂には聞いていた神戸の「しあわせの村」。
敷地内にある「トリム園地」にこどもたちと遊びに行きました。

森に囲まれた広い空間で、思いっきり遊ぶことができました!

 

予約が取れたのでキャンプ場の下見もしてきました。いたれりつくせりの環境に、夏のキャンプが楽しみになってきました!

 

「しあわせの村」って?目的地にあわせ駐車場を選ぶ

「しあわせの村」とは、神戸市北区に位置する総合福祉ゾーンです。

緑にかこまれた敷地内の中央には芝生広場が広がり、南には病院やデイサービスなどの福祉施設、東には温泉やプール、それに宿泊施設、北にはテニスコートや運動場、馬場、そしてキャンプ場とトリム遊園があります。

市街地からバスでもアクセスできるようですが、わが家はオートキャンプの下見がてら車で行きました。

 

阪神高速7号北神戸線の「しあわせの村」で降りると、すぐに敷地内になります。

駐車代は後払い500円なので、目的地近くの駐車場に向かうことにします。

今回は、トリム園地とキャンプ場に近い「P6」駐車場を目指したのですが、それまでにあった名もない駐車場に入れることができました。

階段を上がればすぐ、トリム園地です!

目に入る遊具と広がる空間に、こどもたちもテンションが上がります!

 

トリム遊園は無料!幅広い年齢で楽しめる

トリム園地は無料で、朝は8時から入れるそうです。

中央には池があり、いかだに乗って中央の冒険の島に行くことができます。

 

「花の谷」から「山の砦」に行くには、急激な斜面を登るアスレチックコースになっていて、大人でもちょっとした運動になります。

息子たちがどんどん先に行くので、追いかけるのが大変!

 

小さな子がのんびりできるような空間もありました。「天使の休憩所」は、夏には水が流れて遊べるのかな?

息子たちが楽しむのは、こうした”やんちゃ系”遊具です。

「木こりの小屋」に設置された、モノレールという遊具、鎖を延々引っ張り続けて移動しなければならない、見かけの割にけっこう地味な動きをする遊具でしたw。

 

約50mあるローラー滑り台もありました。一部、滑り台が組み込まれていて、ちょっと面白い作り。

その向こうには、広い芝生広場が広がっているので、そこでボール遊びもしました。

敷地が広いので移動が大変ですが、レストランも数か所ありました。

人気のキャンプ場、下見で夏が楽しみに!

しあわせの村のキャンプ場は、人気があって週末はほぼ予約が取れないほど、と聞いていました。

確かに、こどもはトリム園地などで遊べるし、大人は温泉に入りにも行けるし、でなかなか魅力的な環境。

 

そして、人気となるもう一つの秘密はこの環境でした。

オートキャンプ場の敷地と設備がしっかりしてる!!

各サイトに、車止め、流し、排水、炭置場が完備!そして、流しの横には電源が取れるコンセントが付いていました!

 

この環境なら、まったく車を汚すことなく、テントサイト横に駐車することができます。

手を洗いに移動する必要もないし、整地もばっちりで、隣との広さもじゅうぶん。ゆったり、のんびりできそうです。

これで1区画5000円。人気なのもわかります。
予約の取れた夏のキャンプが楽しみになってきました。

 

 高速代&駐車代のみで、たっぷり開放感を味わい、工夫された遊具でこどもも楽しみました。

こどもにおすすめ★★★でした。

目次にもどる

アドセンス




アドセンス




-関西アウトドア


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

雨でも遊べる!大阪のATCあそびマーレ

 週末は、アウトドアでたっぷり気分転換!と行きたいのに、なぜかこのところ雨ばかり。 さすがに、息子たちも有り余る体力を発散させる事ができず、ケンカが多くなっています。  そこで、室内で思いっきり遊べる …

暑い!遊べる川を探し、箕面北部の止々呂美へ【2020年もオープン】

 毎日、暑い日が続きますね。  我が家の男児は、暑いとイライラして兄弟げんかが増えます。そこで、「涼しい場所に行くぞ!」ということで、遊べる川を探して関西を北上しました。  そこで見つけた「止々呂美( …

いも掘りは、神戸の正直農園で!無農薬の芋をゲット!

味覚の秋! いも掘りをしたくて、友人家族とともに神戸西区の正直農園いもほり園に行ってきました! 無農薬の立派な「紅あずま」をいっぱいとることができましたよ!   目次 今年は芋が不作だって?!芋掘りが …

動物が近いと大人気!こどもと「神戸どうぶつ王国」を楽しむ

神戸のポートアイランドにある「神戸どうぶつ王国」が人気なんだそうです。 もともとは、「神戸花鳥園」だった施設。経営者が変わり、2014年に「どうぶつ王国」としてオープンしました。 王国になってから入園 …

「神戸どうぶつ王国」のイベント有料?無料?できるだけ安く楽しむ方法

何度も行きたい神戸どうぶつ王国。 しかし入園料も高いし、中に入ってからも、もろもろ費用がかかる! 有料エリアに入り、餌をあげ、動物に乗り、一緒に写真を撮る、なんてしていると、あっという間にお財布がすっ …

プロフィール

フルタイムで働くこと20数年!出産後は、仕事と育児の両立を目指して頑張っていましたが、体調を崩し、とうとう退職。現在は、年長と小3とになる息子を育てながら、起業準備中の理系ママです。

動物園や博物館をめぐるのが好き。こどもをアウトドアや海外旅行に連れ出し、生きぬく力を養おうと試み中?!
プロフィール

アーカイブ