動物園・博物館 関西アウトドア

「神戸どうぶつ王国」の入園料は?できるだけ安くする方法は?

投稿日:2018年4月16日 更新日:

何度でも行きたい「神戸どうぶつ王国」。しかし2018年4月から、入園料が値上がりしています!

そこで、できるだけ安く入園できるお得な方法をまとめました。

 

現在の入園料はいくら?セットプランはある?

 入園料は、2018年4月1日から新料金になっています。それが、こちら。

神戸どうぶつ王国 入園料金
 大人(中学生以上) 1800円
 小学生      1000円
 幼児(4,5歳)  300円
 シルバー(満65歳以上) 1300円

以前より200~300円ほど高くなりました。

小学生でもお札1枚飛んじゃいます。これは、できるだけ安くしたい!

 

こどもは3歳まで無料ですが、最近は混雑していてベビーカーを押しながらゆっくり見ることができません。

5歳と小学生で、一気に300円から1000円にあがるので、小学校入学前に一度はいきたいところです。

 

なお15名以上になると、団体料金としてさまざまなセットプランが用意されています。

 

例えば、「こども団体プラン」なら入園&バイキングセットで、大人2600円と通常より500円以上お得になります。

あらかじめ人数が集まるようなら、団体料金をチェックすると、かなりお得になるかもしれません。

 

入園料を1割引きにする方法あれこれ

入園料の割引ですが、結論から言うと、簡単に100円以上は安くなります

その方法を以下にまとめました。

 

ポートライナー使うなら、絶対セット券がお得!

ポートライナーとのセット券は、大人1800円、こども1000円です!

つまり、「三宮」から「京コンピューター前」駅までのポートライナー往復料金(大人560円、こども280円)がまるまるお得になります!

ポートライナー三宮駅の定期券売り場で購入することができます。

有効期限が数ヶ月あるので、事前に購入しておくこともできますよ。

 

なお、幼児はセット券がありません(ポートライナーが無料なので)。ので、幼児は以下の方法などを使って安くしましょう。

 

受付で提示して大人100~180円引き

受付で提示すると割引になるカードがいろいろあります。

だいたい、大人料金が100~180円引きになってお得です。

( )内は大人料金の割引。

・JAF会員証(100円引き)
・阪神阪急STACIA PiTaPaカード(1割引)
・阪神高速ETCスルーウェイカード(100円引)
など

 

スマホで画面を提示するだけで、割引になるのもありますよ!

・こどもとお出かけ情報「いこーよ」(100円引)
・HIS「クーポン」(100円引)
・使った人だけ得をする「トクトククーポン」(100円引)

 

これならチケット売り場に並んでからでも間に合いますね。

 

近くのコンビニで購入して

コンビニにおいてある機械で、チケットを購入することができます。大人料金でたいだい100円引きになる様子。

前売り券的扱いで有効期限もあるので、事前に買っておくと良いかも。

 

意外な裏技!「おもちゃ券」の併用

「おもちゃ券」家で眠っていたりしませんか?

上記の割引券と一緒に使えるので、よりお得に入園することができます。

 

ただし、おもちゃ券は、おつりは出ないので、支払額面には注意してくださいね。

 

年4回以上なら、断然年パスがおすすめ

 年4回以上行く人なら、年間パスポートがお勧めです。

値段は以下の通り。

神戸どうぶつ王国 年間パスポート料金
 大人(中学生以上) 6000円
 小学生      3500円
 幼児(4,5歳)  1000円
 シルバー(満65歳以上) 4500円

 こどもを連れてはもちろんですが、動物が近く、花や植物もきれいなので、1人で写真撮影するにも素敵な場所です。

 

私も、もう少し余裕ができたら年間パスポート買いたいな~!!

 

 何度も行きたい施設は、できるだけお財布の負担も軽くしたい!ということで、割引はうまく使いましょう。

こどもにおすすめ★★★でした。

目次にもどる

アドセンス




アドセンス




-動物園・博物館, 関西アウトドア


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

「神戸どうぶつ王国」のイベント有料?無料?できるだけ安く楽しむ方法

何度も行きたい神戸どうぶつ王国。 しかし入園料も高いし、中に入ってからも、もろもろ費用がかかる! 有料エリアに入り、餌をあげ、動物に乗り、一緒に写真を撮る、なんてしていると、あっという間にお財布がすっ …

恐竜博物館へ1泊2日の旅行、わが家の楽しみ方

恐竜博物館を目指して、関西から車で1泊2日の家族旅行をしました。 旅行のプランを立てる時には、目的地はもちろん、その前後も子どもたちとどのように楽しむか、悩むところですよね。 そこで、今回のわが家のプ …

シンガポールのリバーサファリを「旅育」で楽しむ方法

「旅育」での海外旅行は、日本人がイメージする「旅行」スタイルとはかなり違います。 いったいどこが違うのか? シンガポールのリバーサファリを例に、「旅育」としてこどもと訪問した時の楽しみ方についてまとめ …

不思議な形の魚のタッチング水槽

こどもがよろこぶ琵琶湖博物館!必見の場所はここ!

「大人もこどもも楽しめる」と評判の高い、琵琶湖博物館(通称、びわ博)。 実際に訪問すると、水族館のような水族展示室が楽しい!そして、他にもこどもたちが大喜びの展示がありました。子連れ訪問では、必見の場 …

斜行エレベーターが気になる西宮名塩に行ってみた!

高速から見える、山頂の近未来的なマンション群と、そこに伸びるガラス張りの長い建物。 前々から珍百景的でかなり気になっていました。 最近、「その近くに広い公園がある」と聞いたので、この風景を見学しがてら …

プロフィール

フルタイム勤務を20数年するも、仕事と育児の両立は大変で、退職。そして起業しちゃった!

小学生になった息子たちは、毎日楽しそう!
わが家独自の確固たる教育方針(旅育、外遊び最強、塾に行かせない等)のもと、すくすく育ってくれています。

人生は学び!学びは楽しい!。

プロフィール

アーカイブ