問題

実際に経験した、保育園の最悪な対応

投稿日:2018年6月28日 更新日:

現在はとても良い保育園にめぐり会い、安心して子どもを預けることができています。

でも、ここまで来るには、嫌な経験もいろいろしました。

そこで、実際に体験したある保育園での最悪な経験をご報告します。

無視される先生、ぶっ飛びキャラの園長

関西への引っ越しに伴い、「待機児童」となったこどもたち。

結局、4月には保育園に入れることになったのですが、兄と弟は別の保育園になりました。

この兄の入った保育園が、大問題でした。

認可保育園ではあったのですが、4月から公立から私立に経営が変更するということで、園の運営は大混乱を極めてました。

年中や年長のこどもたちは、保育士の言うことを聞かない状態でした。

園児たちにとっては、よく知った先生がいなくなり、まったく知らない先生が入ってきた。そして、その先生は、何がどこにあるのかもわからない、という状態だったので、こうなるのも仕方がない状況だったのでしょう。

そして、それを収めるべき園長が、ぶっ飛びキャラでした。

「大学で教員を務めたこともある先生で、今回、民間の保育園運営の主導者として引き抜かれた」との噂でしたが、話をすれば常に早口で持論を長々と展開

入園式の挨拶もその調子なので、こどもたちは退屈して、あちこちで立ったり泣いたりしていました。

保育園のイベントなどは「園便りに書いてあります」、とのことでしたが、便り文章が文章になっていない状態でした。

読点が多くて長文なのです。重要な内容も、この文章内に埋もれています。一方で、同じことが2度書いてあったりします。

毎回、読んで理解するのが苦痛でした。

延長時の保育料金の徴収が、がめつすぎる!

この保育園では、保護者にもやたらストレスをかけていました。

例えば、「お仕事以外はあずけないでください。仕事が終わったら、すぐに迎えに来てください」というルールが、とても厳しいのです。

体調が悪くて仕事を早退した場合でも、「仕事じゃないのなら、すぐに迎えに来てください!」という感じです。

あるお母さんは、「家に寄って、スーツを脱いでから迎えに行ったら怒られた」と言っていました。

保育時間の設定も厳しく、仕事終了時間から最小で保育園に着く時間を設定されます。

でも、仕事ってそんなにきれいに終わって、帰宅できませんよね。でも、それを許してくれない保育園でした。

職場を飛び出し、真っ先にこの兄の保育園に向かいます。保育園に着いた!と思っても、駐車場がいっぱい。

駐車場にやっと入れたら、門まで猛ダッシュ!

しかし、延長時間になると門が施錠されているので、インターホンを鳴らして、門を開けてくれるのを待ちます。

そして、先生も忙しいのか、なかなかインターホンに出ないし、門を開けてもらえない。

保育園では、「延長保育料金」と言うのが、各市町村で決まっています。

私の住む市では、18時15分過ぎると15分ごとに延長料金250円が必要です。

保育園に置かれている時計は、なぜかやや早い時間の設定で、「間に合った」と思ってもアウトのことがしばしばでした。

職員の対応も遅いので、延長料金250円を払おうと前の保護者の手続きを待っている間に時間が過ぎ、結局500円を支払わなければならない、と言うこともありました。

園長に呼び止められて、待っている間に延長料金を払ったこともありました。

やたら、延長料金の徴収だけは厳しい園でした。

他の保育園に子どもを通わせている友人は、保育園の運営資金稼ぎにバザーばかりしていると言っていました。

保育園の運営事情はどこも厳しいのかもしれません。

脱臼させられた子もいた!ことが判明

そうこうしながらも、兄の保育園の厳しさには慣れていったのですが、やはり弟の保育園がよかったので、「転園希望届」を出していました。

良い保育園については、こちらに記載。

また、この保育園は、トラブル時に責任者不在だったり、新しい施設の安全対策がじゅうぶんではないため不安を感じていました。

そこで、それらの問題については市役所に報告しましたが、「はぁ、そうですか。わかりました。」で終わりでした。

その後、兄は弟と同じ保育園に転園できることになりました。

この保育園については、特に話題を聞くことなく、保育園の運営は続いていたので、「問題は解決されたのかな?」と思っていました。

ところが先日、その保育園に少し通っていたという方がいて、「園長やばいよね」という話がでました。

その人は、2歳の娘を預けていた時に、園長に強引な方法で服を脱がされ、肩を脱臼したとのこと。

それも、こどもが家に帰ってきて痛がっていたので病院に連れて行き、このことが判明したとか。

翌日園長に報告すると、「ほんと~?!」と肩をたたかれ、笑って終わりだったとか。

結局、その方も保育園を変更していました。

実際に聞くことは少ないですが、こうした現状は世の中にはけっこうあるんだろうなと思います。

保護者は、「保育園に入れただけありがたい」と思って、我慢しなければならないという現実があります。

たくさんの保護者が、安心できるようになって欲しいものです。

待機児童の問題もありますが、保育園の中にはとんでもないところがあるのが現実です。とてつもない我慢をしなくても、子育てができる社会になって欲しいものです。

目次にもどる

アドセンス




アドセンス




-問題


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

八重桜

退職後に言われた「学童保育はすぐに辞めて!」市役所が一番のストレスだった!

退職後の手続きに、市役所に通った4月中旬。 その時、学童保育を担当する部署で言われたのは、「今すぐに、学童を辞めてください」という言葉でした! まさかの言葉に、パニック!!なんやかんやで結局はなんとか …

子を持つと、時に非常な嫌がらせを受けている気分になる

今回の臨時休校の件もそう。 問題は、新型コロナウイルスの流行でしょ?普段、小学校に通っている子やその親に、何か問題あったっけ? 規制すべきは、感染地域から感染していない地域にウイルスを持ち込む人でしょ …

ポストに届くアベノマスク

小1男児がアベノマスクを1週間つかった結果がこちら

アベノマスク使ってますか? なかなか実際に使っている人を見ませんが、わが家はせっかくいただいたので、小学生の子どもたちにありがたく使わせていただきました! しかし、小1の男児が使ったマスク、1週間たつ …

「小1の壁」についてはひとやすみ

4月から、大変な思いをした「小1の壁」。 自分の記録用に、 そして今後ぶちあたる人の参考になるようにと その詳細をまとめようと思っていたけど、 つらい記憶は、なかなか筆が進まない。。。 ということで、 …

よい保育園はここが違う!見極めポイントは3つ

引越にともない長男が待機児童になるなど、いろいろと苦労した保育園への入園。 でも、苦労したかいあって、現在、次男はとてもよい保育園に預けることができています。 そこで、よい保育園はどこが違うか、実体験 …

プロフィール

フルタイムで働くこと20数年!出産後は、仕事と育児の両立を目指して頑張っていましたが、体調を崩し、とうとう退職。現在は、年長と小3とになる息子を育てながら、起業準備中の理系ママです。

動物園や博物館をめぐるのが好き。こどもをアウトドアや海外旅行に連れ出し、生きぬく力を養おうと試み中?!
プロフィール

アーカイブ