2018夏 シンガポール 子連れ旅行

親子でシンガポール7日目 チャンギ国際空港から帰国だよ!

投稿日:2018年9月8日 更新日:

朝からホテルのチェックアウトして、チャンギ国際空港に向かいます。

一週間楽しんだシンガポールも、今日でお別れです。

 

 

チャンギ空港駅でイージーリンクカードとお別れ

ホテルから空港までは、MRT(電車)を使います。

イージーリンクカードを利用するのも、これで最後。

 

チャンギ空港駅の改札を出たら、窓口でカードの払い戻し手続きをします。

窓口がはじまる8時より少し前でしたが、親切に対応してくれました。

カードに残っていた私と子どもの分、それぞれ5ドル数セントが返ってきました!

カード本体は返却です。

一週間、毎日使ったカードがなくなって、ちょっと寂しい気分ですが、じゅうぶん楽しみました!

 

空港には無料のバタフライガーデンがある!

空港で荷物を預けて、順調に手続きは終了。

時間があるので、「バタフライガーデン」を見に行くことにしました。

 

チャンギ空港第3ターミナル内の鯉が泳ぐ池の奥にあり、無料で楽しむことができます。

出入口が2階と3階にあり、デッキを歩いて視線の高さを変えながら、チョウが飛びまわるのを見ることができます。

 

大きい施設ではないのですが、滝が流れ、花が咲く熱帯植物の森の中で、シンガポール在来種のチョウが飛びまわる環境は、かなり本格的!

 

施設の端には、たくさんのサナギが連なってぶら下がる透明なケースもあり、ざまざまな種類のチョウが孵化するところが見えます。

キラキラなサナギが、羽化すると地味なチョウだったりして、見ていてもなかなかおもしろい。

 

この施設、Nature Society Singaporeが運営しているということで、納得でした。

なお、24時間オープンだそうです(夜はチョウは寝てるけど)。

 

 

映画館も滑り台も楽しめず、長男ぐったり

バタフライガーデンの3階の出入り口の奥には、無料の映画館もありました!

比較的新しくて人気の映画が、無料で見れるそうです。

(映画の公開スケジュールは、チャンギ国際空港のページで確認できるようです)

 

しかし、朝から元気のない長男。

映画館に入らず、「ソファで座っている」と言います。

 

そこで、サッカーの試合をやっているテレビ近くのソファーに来ました。

ソファーの近くには、テーブルサッカーゲーム(棒を回して小さな選手を動かすもの)があり、アジア系の女の子が1人で遊んでいました。

長男も少し興味があるようだったので、女の子の反対側に近づくと、「やったー!」とばかりに対戦ゲームがはじまりました。

 

女の子はなかなか上手で、女の子vs私と長男で対決です!

長男も、元気になって参加します。

女の子は「チャイナから来た」と言っていましたが、長身で白人の男性が来て、「彼女の父です。フランス人です!」なんて話しかけてくるので、「ワールドカップ!(今年優勝!)」と盛り上がりました。

こうした体験は、海外旅行ならでは!だと思います。

 

チャンギ国際空港のトランジットエリアの外には、巨大な滑り台もありました。

空港の吹き抜け部分、4階から1階まで(高さ12m!)を降りるもので、最大秒速6mだとか(こちらの写真は、シンガポール到着時に撮影)。

空港内のレシート10ドルで1回楽しめるそうです。

しかし、身長制限があり「130㎝以上必要」とのこと!

長男、ギリギリ足りませんでした。

 

結局この日は、テーブルサッカーをやる時以外は、ずっとぐったりしていました。

帰りの飛行機でもウトウト寝て、楽しみにしていた機内映画もほとんど見ず。

シンガポールで力を使い果たし、ぐったりの帰国となりました。

 

 

 

目次にもどる

アドセンス




アドセンス




-2018夏 シンガポール, 子連れ旅行

関連記事

リバーサファリは川がテーマ、パンダは必見!

日本では、上野動物園のシャンシャンがちょっとしたブームですが、シンガポールにもパンダがいるって知っていました?   パンダが見れるのは、川をテーマにした動物園「リバーサファリ」! パンダはも …

海ボタルが見たくて、ラ・ポール粟島へ家族旅行。

 ウミホタルって聞いたことあるけど、見たことがない!どうやら、夏にきれいな海で見られる現象らしい。これは、海水浴とセットで楽しまなきゃ。  ということで、「ウミホタルを見るならここ!」と言われる香川県 …

今年の「旅育」はシンガポール1週間にした!

地震や大雨などのストレスからか、体調の悪い夏の始まりとなっています。 しかし、これでは「自由なママの名が廃る!」(?)と、今年も子どもとともに海外旅行に行くことにしました! 今年の目的地は、シンガポー …

福井の恐竜博物館は、4歳の男の子でも楽しめる?

福井県にある恐竜博物館に行ってきました。 一度は行きたかった恐竜博物館。さて、7歳と4歳の息子たちは楽しめるでしょうか? 目次 高速道路でアクセス簡単!恐竜モニュメントにわくわく! 建物や展示がおしゃ …

不思議な形の魚のタッチング水槽

こどもがよろこぶ琵琶湖博物館!必見の場所はここ!

「大人もこどもも楽しめる」と評判の高い、琵琶湖博物館(通称、びわ博)。 実際に訪問すると、水族館のような水族展示室が楽しい!そして、他にもこどもたちが大喜びの展示がありました。子連れ訪問では、必見の場 …

プロフィール

フルタイムで働くこと20数年!出産後は、仕事と育児の両立を目指して頑張っていましたが、体調を崩し、とうとう退職。現在は、年長と小3とになる息子を育てながら、起業準備中の理系ママです。

動物園や博物館をめぐるのが好き。こどもをアウトドアや海外旅行に連れ出し、生きぬく力を養おうと試み中?!
プロフィール

アーカイブ