2016夏 シカゴ

シカゴ6日目 シカゴのピザ有名店3つとポップコーン!

投稿日:2016年12月14日 更新日:

シカゴのグルメを検索してみました。
すると、「ピザ」に「ホットドッグ」、「ポップコーン」、そして「マクドナルド(1号店)」!?
間違えてB級グルメを検索した?と思うようなラインナップです。

いつも旅行先グルメは楽しみなのに、シカゴについては、いまいちテンションがあがらなかった私。
一方、長男は「ピザやポップコーンが山ほど食べられる!」と楽しみにしていました。

 

でもシカゴに行き、名物「ディープデッシュピザ」を食べてみると、、、美味しい!!
すっかりはまってしまいました!

そこで、シカゴのピザ有名店3つとポップコーンを紹介します!

 

現地でも有名なピザチェーン店「Giordano’s」

友人らとともにふらりと立ち寄った「ジオダーノス(ジョルダーノス?)」。シカゴ中心に展開する、ピザのチェーン店だそうです。

ファミリーレストランのような雰囲気で、ボックス席もあり、子連れで入りやすいお店でした。

 

このお店では薄いピザも食べられますが、やはり「シカゴスタイル」のディープディッシュピザを注文!

スモールを2個注文して、友人6人と分けて食べました。

 ■Giordano’s
BlogPaint

 

お店の人に鉄板からお皿に取り分けてもらうと、中から流れ出る汁とチーズ・・・。

カロリーを考えてはいけません(笑)。
長男はでろ~んとチーズを伸ばして喜んでいます。クリスピーなエッジだけでもかなりお腹にたまりますが、長男はぺろりと平らげました。

 

歴史のあるPizzeria UnoとDue

「ピッツェリア・ウノ」は、元祖シカゴピザのお店だそう。
1943年に開店したお店の建物は、重要文化財(?ヘリテージ登録)になっていました。

 

訪問時はウノが満席だったので、数ブロック先にあるウノの2号店「ピッツェリア・ドゥエ」に行きました。

■Pizzeria Due
BlogPaint

 ディープディッシュピザは分厚いこともあり、どの店でも焼き上がりに40分程かかります。

でも、子どもたちにはクレヨンと塗り絵が用意されているので大丈夫。塗り絵に夢中になる子どもたち。

 

ここのピザは、生地がパイのようにサクサクで、トマトの味もしっかりしていました。

大人4人、子ども4人でスモール(16-19$)2つ、サラダ(16$)とディップ(12$)のファミリーサイズを注文し、分けて食べました。

味にこだわっているだけあって、どの料理もすごくおいしい!そして安い!

 

シカゴナンバーワン?「Lou Malnati’s」

「ル・マルナーティ・ピッツェリア」は、ガイドブックに「シカゴでNo.1 のピッツァと賞賛される」と書かれているお店です。

友人たちとバスに乗り、リバーノースまで確かめに行きました。

こちらのレストランの創業者は、UnoやDueで一緒に働いていた人なんだとか。

 

■Lou Malnati’s Pizzeria – River North
20160829シカゴ11日目_33

長男は、ここでもピザをペロリ。
そしてなぜか、生野菜のサラダが気に入って、もりもり食べてました。

実際、野菜もドレッシングも、すごく美味しかったです。

皆で取り分けて食べると、量も適当で、お値段も良心的

20160829シカゴ11日目_34

 

そして「Garrett」ポップコーンのシカゴミックス

そして、シカゴと言えば、ギャレットポップコーン(Garrett Popcorn)!
日本でも売っていますが、ちょっとお値段が高いので食べたことがありませんでした(笑)。

しかし、現地で食べて感動!
やはりおすすめは、チーズとキャラメルがブレンドされた「シカゴミックス」です!

チーズは味が濃くて塩辛め、キャラメルはたくさん食べるのには甘すぎなのですが、この2つを組み合わせると、なぜか「やめられない止まらない」状態に!

私も息子も、存分に食べました。

 

シカゴは大都市なので、お金をかければ何でも食べられます。
でも、そうしたお店には子どもを連れて行き難い、というのが子持ちには悩みの種だったりするもの。

でも、上記のシカゴピザのお店は、どの店も安心でした。

待ち時間は長いけど、どの店もクレヨンと塗り絵をサービスでつけてくれました。友人がベビーカーを利用していましたが、その対応もすべてよかったです。

 

シカゴピザは、楽しく食べるためにも、6名以上で食べに行くことをお勧めします!

 

 シカゴのピザは、日本で食べるピザとは別物です。深さのある鉄製の器に入れられて出てくるぶ厚いアツアツのピザ、ぜひシカゴで食べるべし!
 ただ量が多く、人数が集まらないとおいしく楽しめないのでマイナス1★。

 

 こどもにおすすめ度 ★★★★ でした! 

アドセンス




アドセンス




-2016夏 シカゴ

関連記事

シカゴ 市内にある映画のロケ地を訪問する

Chicago River & Irv Kupcinet Bridge   映像マニアの長男。 シカゴに興味を持ってもらうには、映画が一番!ということで、旅行前の予習に、シカゴが舞台 …

シカゴ4日目 ネイビーピアで散策とショッピング

この日から1週間ほど、ネイビーピアで用事がありました。 そこで、シカゴ有数の観光地「ネイビーピア」について紹介します。   目次 ネイビーピアは湖につきでた総合施設 レストランにお土産屋、遊 …

「2016夏 シカゴ」の目次

 「2016夏 シカゴ」のカテゴリーでは、6歳になったばかりの長男を連れて2週間滞在したシカゴについて、まとめました。  すぐに検索できるよう、 以下にリンクをはってまとめておきます。   ・シカゴ旅 …

シカゴ5日目 こども博物館は工夫がいっぱいで勉強になる!

ネイビーピア内には、「シカゴこども博物館」があります。 この日は、長男をたっぷり遊ばせてあげようと思い、気になっていたこの施設に入りました。   その結果、開館の10時から、閉館の17時まで …

シカゴ7日目 でかい!科学産業博物館

シカゴの科学産業博物館は、年間入館者140万人の観光スポットだそうです。 地味な名前から渋い展示を想像していたのですが、実際に訪問して、大間違いだったことに気がつきました! 建物の規模は大きく、大人も …

プロフィール

フルタイムで働くこと20数年!出産後は、仕事と育児の両立を目指して頑張っていましたが、体調を崩し、とうとう退職。現在は、年長と小3とになる息子を育てながら、起業準備中の理系ママです。

動物園や博物館をめぐるのが好き。こどもをアウトドアや海外旅行に連れ出し、生きぬく力を養おうと試み中?!
プロフィール

アーカイブ