2018夏 シンガポール 子連れ旅行

親子でシンガポール3日目 セントーサ島に行く!

投稿日:2018年8月25日 更新日:

今日は、シンガポール南部にあるリゾート地、セントーサ島に向かうことにしました。

ショッピングセンターで買い物もする予定です。

 

セントーサ島はアクティビティいっぱいの観光地

セントーサ島は今年の6月、米朝首脳会議が開かれた場所でもあります。

 

島内には、会場となったカペラホテルのほかに、ユニバーサルスタジオ水族館プールキッザニアなどの観光施設がたくさんあります。

森を歩ける遊歩道や、海水浴できる海岸、ワイヤーを滑り降りるジップライン、坂道を滑るスカイラインリュージュなど、様々なアクティビティも楽しむことができます。

わが家は、「とりあえず水族館に行こうか~」ぐらいの予定で向かいました。

 

市街から電車で15分ほどのHarbour Front駅で降り、ショッピングセンターを抜けると対岸に島が見えます。

島へは、「セントーサ・エクスプレス」というモノレール(4ドル)やケーブルカー(33ドル)などで渡ることができます。

わが家は、、、

 

もちろん歩いて渡りました!!

島まではボードウォークが整備されていて、ところどころに「動く歩道」が付いていました!

 

島に入るところにはゲートがありました。

通常は1ドル支払う必要があるそうですが、期間限定で無料になっており、ゲートのバーも開いていました。

 

この帆船はバットマンのものだって!?

水族館に行くのにセントーサ・ファン・パスというのを購入したら、ロイヤル・アルバトロスの見学も着いていました。

 

ロイヤル・アルバトロスとは、素敵な帆船です。

実はこの船、バットマンのヨットだそうです(笑)!

2008年の映画「ダーク・ナイト」で、バットマンのプライベートヨットとして登場しているそうです!

映像大好き長男、テンションあがります!

 

その後、「シー・アクアリウム」という水族館に行きました。

 

昼食はザ・フォーラムというショッピングセンターの中の店でピザを食べ、セントーサのマーライオンまで歩きました。

オブジェがあったり水が流れていたりして、「ザ・観光地!」という感じで、楽しく歩けました。

 

セントーサ・ネイチャー・ディスカバリー」の遊歩道を歩いて自然を楽しんだ後は、「4Dアドベンチャーランド」で4D映像を楽しみました。

シロソ・ビーチを眺め、お腹がすいてきたので、ビボシティまで戻って夕食を食べることにしました。

 

ビボシティでこどもを遊ばせお買物

セントーサ・エクスプレスに乗って、「ビーチ」駅から「セントーサ」駅まで一気に戻ります。

このモノレール、セントーサ駅から乗るときにしかゲートがないので、その他での利用は無料になります。

だから、帰るときの料金は無料

 

ショッピングモール「ビボシティ」は、きれいで大きくて、なかなか楽しめました。

フード・リパブリックというフードコートで夕食を食べようと思っていたのに、遊び足りない長男は、噴水を見つけ、そして充実したこども広場を発見!

 

結局、そのこども広場で2時間近くも遊んでいました

こども広場の周りには、子供用品店やレストランなどもあったので、私は遊ぶ子どもを見ながら買物をし、夕食をとりました。

 

日本ではなかなかみかけないスーパーヒーローショップなどもあり、バットマンやスパイダーマンなどのTシャツも買うことができました。

海外旅行で日用品のTシャツを買うと、お土産にもなるし日本のお友達とかぶらないので重宝するんです。

 

21時からはセントーサ側で「クレーン・ダンス」(機械でできた鶴の踊り)が始まりました。

私たちは、ビボシティ側から小さく見えるダンスを見て、ホテルに帰りました。

 

 

目次にもどる

アドセンス




アドセンス




-2018夏 シンガポール, 子連れ旅行

関連記事

初キッザニア甲子園、楽しんだけど大事なこと忘れてた!

こどもが職業体験できるテーマパーク「キッザニア」! 事前勉強、事前準備なしで、二部を楽しんできました。   しかし、帰ってきてから大事なことを忘れてたことに気がつきました。 その体験を報告し …

海ボタルが見たくて、ラ・ポール粟島へ家族旅行。

 ウミホタルって聞いたことあるけど、見たことがない!どうやら、夏にきれいな海で見られる現象らしい。これは、海水浴とセットで楽しまなきゃ。  ということで、「ウミホタルを見るならここ!」と言われる香川県 …

スーパー・ヒーローズ・カフェに行く!アメコミ好きは必見!

シンガポールで「スーパー・ヒーローズ・カフェ」という、男の子のテンションが上がるカフェを発見しました! スーパーマンやバットマンなどのグッズがたくさん並んだテンションあがる空間で、買い物したり飲食でき …

琵琶湖博物館に行ったよ!リニューアルでもっと楽しく!

博物館と言うと「ちょっとお堅い印象」。だけど、琵琶湖博物館はそうでもないらしい。 「あの博物館は、絶対、こどもも楽しいと思う!」と噂される琵琶湖博物館に、9歳と5歳のこどもを連れて行ってきました! か …

今年の「旅育」はシンガポール1週間にした!

地震や大雨などのストレスからか、体調の悪い夏の始まりとなっています。 しかし、これでは「自由なママの名が廃る!」(?)と、今年も子どもとともに海外旅行に行くことにしました! 今年の目的地は、シンガポー …

プロフィール

フルタイムで働くこと20数年!出産後は、仕事と育児の両立を目指して頑張っていましたが、体調を崩し、とうとう退職。そして、なんやかんやで起業することに!

息子たちは、小4と小1になり、毎日楽しそう!

教育方針は、人生は学び!学びは楽しい!でいく予定。

プロフィール

アーカイブ