2018夏 シンガポール 子連れ旅行

親子でシンガポール3日目 セントーサ島に行く!

投稿日:2018年8月25日 更新日:

今日は、シンガポール南部にあるリゾート地、セントーサ島に向かうことにしました。

ショッピングセンターで買い物もする予定です。

 

セントーサ島はアクティビティいっぱいの観光地

セントーサ島は今年の6月、米朝首脳会議が開かれた場所でもあります。

 

島内には、会場となったカペラホテルのほかに、ユニバーサルスタジオ水族館プールキッザニアなどの観光施設がたくさんあります。

森を歩ける遊歩道や、海水浴できる海岸、ワイヤーを滑り降りるジップライン、坂道を滑るスカイラインリュージュなど、様々なアクティビティも楽しむことができます。

わが家は、「とりあえず水族館に行こうか~」ぐらいの予定で向かいました。

 

市街から電車で15分ほどのHarbour Front駅で降り、ショッピングセンターを抜けると対岸に島が見えます。

島へは、「セントーサ・エクスプレス」というモノレール(4ドル)やケーブルカー(33ドル)などで渡ることができます。

わが家は、、、

 

もちろん歩いて渡りました!!

島まではボードウォークが整備されていて、ところどころに「動く歩道」が付いていました!

 

島に入るところにはゲートがありました。

通常は1ドル支払う必要があるそうですが、期間限定で無料になっており、ゲートのバーも開いていました。

 

この帆船はバットマンのものだって!?

水族館に行くのにセントーサ・ファン・パスというのを購入したら、ロイヤル・アルバトロスの見学も着いていました。

 

ロイヤル・アルバトロスとは、素敵な帆船です。

実はこの船、バットマンのヨットだそうです(笑)!

2008年の映画「ダーク・ナイト」で、バットマンのプライベートヨットとして登場しているそうです!

映像大好き長男、テンションあがります!

 

その後、「シー・アクアリウム」という水族館に行きました。

 

昼食はザ・フォーラムというショッピングセンターの中の店でピザを食べ、セントーサのマーライオンまで歩きました。

オブジェがあったり水が流れていたりして、「ザ・観光地!」という感じで、楽しく歩けました。

 

セントーサ・ネイチャー・ディスカバリー」の遊歩道を歩いて自然を楽しんだ後は、「4Dアドベンチャーランド」で4D映像を楽しみました。

シロソ・ビーチを眺め、お腹がすいてきたので、ビボシティまで戻って夕食を食べることにしました。

 

ビボシティでこどもを遊ばせお買物

セントーサ・エクスプレスに乗って、「ビーチ」駅から「セントーサ」駅まで一気に戻ります。

このモノレール、セントーサ駅から乗るときにしかゲートがないので、その他での利用は無料になります。

だから、帰るときの料金は無料

 

ショッピングモール「ビボシティ」は、きれいで大きくて、なかなか楽しめました。

フード・リパブリックというフードコートで夕食を食べようと思っていたのに、遊び足りない長男は、噴水を見つけ、そして充実したこども広場を発見!

 

結局、そのこども広場で2時間近くも遊んでいました

こども広場の周りには、子供用品店やレストランなどもあったので、私は遊ぶ子どもを見ながら買物をし、夕食をとりました。

 

日本ではなかなかみかけないスーパーヒーローショップなどもあり、バットマンやスパイダーマンなどのTシャツも買うことができました。

海外旅行で日用品のTシャツを買うと、お土産にもなるし日本のお友達とかぶらないので重宝するんです。

 

21時からはセントーサ側で「クレーン・ダンス」(機械でできた鶴の踊り)が始まりました。

私たちは、ビボシティ側から小さく見えるダンスを見て、ホテルに帰りました。

 

 

目次にもどる

アドセンス




アドセンス




-2018夏 シンガポール, 子連れ旅行

関連記事

斜行エレベーターが気になる西宮名塩に行ってみた!

高速から見える、山頂の近未来的なマンション群と、そこに伸びるガラス張りの長い建物。 前々から珍百景的でかなり気になっていました。 最近、「その近くに広い公園がある」と聞いたので、この風景を見学しがてら …

西宮名塩の塩瀬中央公園は山の斜面にある広い公園!

西宮名塩の公園に行ってきました! 塩瀬中央公園は、急な山の斜面を利用した、眺望のよい広い公園でした。 凧揚げやボール遊びができそうなグラウンド、どんぐりいっぱいの散策路、ローラコースターがある冒険広場 …

恐竜博物館へ1泊2日の旅行、わが家の楽しみ方

恐竜博物館を目指して、関西から車で1泊2日の家族旅行をしました。 旅行のプランを立てる時には、目的地はもちろん、その前後も子どもたちとどのように楽しむか、悩むところですよね。 そこで、今回のわが家のプ …

夏だ!海水浴だ!鳴き砂で有名な琴引浜で、磯遊びも楽しむ!

今年の夏は、毎日暑い!! 長男のサッカーにつきあうのも、次男のセミ採りにつきあうのもつらい暑さです。 そこで、行きたいのが海水浴!体を少しでも海につけていると、すっと暑さが吹き飛ぶのが不思議ですよね。 …

シンガポールのリバーサファリを「旅育」で楽しむ方法

「旅育」での海外旅行は、日本人がイメージする「旅行」スタイルとはかなり違います。 いったいどこが違うのか? シンガポールのリバーサファリを例に、「旅育」としてこどもと訪問した時の楽しみ方についてまとめ …

プロフィール

フルタイム勤務を20数年するも、仕事と育児の両立は大変で、退職。そして起業しちゃった!

小学生になった息子たちは、毎日楽しそう!
わが家独自の確固たる教育方針(旅育、外遊び最強、塾に行かせない等)のもと、すくすく育ってくれています。

人生は学び!学びは楽しい!。

プロフィール

アーカイブ