2018夏 シンガポール 子連れ旅行

親子でシンガポール4日目 昼はジュロン、夜はブギス

投稿日:2018年8月28日 更新日:

今日は、シンガポールの南西ジュロンにあるバードパークに行くことにしました。

その後、洗濯をするためホテルに戻り、夜はブギスの街に繰り出しましたよ!

 

 

バードパークでまさかの水遊び三昧!

今日は朝からバードパークに行くために、シンガポール南西のジュロンを目指します。

 

ホテルからMRT東西線に乗って40分、Boon Lay駅で降ります。

改札を出ると、大きなショッピングセンターの建物があり、その中にバス乗り場がありました。

194番のバスに乗り10分ほどで、バードパーク前に着きました!

「鳥」ということで、あまり期待していなかったのですが(汗)、インコや猛禽類のショーもあり、楽しめました。

 

また、長男が一番楽しんだのがこちらの「Birdz of Play」!

ウォータースライダーあり、満杯になるとひっくり返るバケツあり(あの、ザバーン!ってなるやつね)で、小学生までのこどもなら、たっぷり水遊びができます。

長男は持参した水着に着替え、存分に楽しんでいました。

 

プレイゾーンには、1~2人のスタッフが常駐してくれていて、しっかり子どもたちを見てくれていました。

私はそれを横目に喫茶でカットフルーツを食べながら、ガイドブック読んだり、携帯したり。

園内にはFree-WiFiが通じているので、ネットするのも快適でした。

 

エアコンのきいたガラス張りの部屋もあり、赤ちゃんを遊ばせたり、大人がゴロンと休憩したりできる空間もありました。

 

結局、長男はこのプレイエリアで2時間遊びました。

 

ホテルにあるコインランドリーで洗濯する

バードパークを出たのは、17時前。

今日は、旅行のなか日で洗濯がしたかったので、いったんホテルに帰ります。

 

部屋から洗濯物を持ち出して、3階のコインランドリーに行きます。

洗濯機に投入して30分、その後、乾燥機が30分。それぞれ5ドル必要です。

まぁまぁのお値段ですが、明日から着るものなので必要経費ですね。汗だくの服も、洗濯してすっきりしました!

 

洗濯の間、長男は部屋でテレビを見ていました。

夕方なので、子ども向けテレビ番組が放送されています。

「あれ?キョウリュウジャー?」と思った番組は、「パワーレンジャー・ダイノスーパーチャージ」でした。

日本の番組で使った衣裳やメカを使いまわし、アメリカの俳優、違うストーリで作られている人気シリーズなんだとか。

 

設定はまったく違うのですが、主人公が帽子を後ろ前にかぶったり、悪役にキャンデリラ(名前も設定も違うけど)が出てきたりして、あちこちにキョウリュウジャーの雰囲気が残ります

長男も、一生懸命見ていました(英語わかりませんが)。

 

ブギスは活気があって、お土産も買える!

洗濯を終え、夜はブギスの街に繰り出しました!

駅前にはおしゃれなショッピングセンターもありますが、目指したのは、ブギス・ストリート

狭い通りに小さな店が並ぶアーケード街です。

雑多とした感じですが、お土産屋さんもたくさんあって、買い物に楽しい空間です。

「3つで10ドル」「4つで10ドル」という価格設定も多く、たくさん買うとおまけをくれるお店もあります。

途中、カラフルなジュース屋さんで、1ドルのジュースを飲みました。

 

お腹が減ったので、夕食を食べることにしました。

クーラーのきいた空間で、座って食べたい!ということで選んだお店は「ジンジャチキン(Jinjja chicken)」という韓国チキンのファーストフード店。

お肉大好き長男は、辛くないチキンを頼んだのですが、「うんま~!」とばくばく食べていました。

長男は、店員さんからキャラクターのニワトリのシールをもらっていました。

 

 

今日もなかなか楽しめた1日でした!

 

 

目次にもどる

アドセンス




アドセンス




-2018夏 シンガポール, 子連れ旅行

関連記事

夏だ!海水浴だ!鳴き砂で有名な琴引浜で、磯遊びも楽しむ!

今年の夏は、毎日暑い!! 長男のサッカーにつきあうのも、次男のセミ採りにつきあうのもつらい暑さです。 そこで、行きたいのが海水浴!体を少しでも海につけていると、すっと暑さが吹き飛ぶのが不思議ですよね。 …

8歳男児と行く子連れシンガポール1週間、旅行記まとめ

2018年夏に行ったシンガポール旅行の内容をまとめました。   ▼シンガポールを楽しむ  ・今年の旅育はシンガポール1週間にした  ・バスや電車の移動は、「ez-linkカード」がお得で便利 …

不思議な形の魚のタッチング水槽

こどもがよろこぶ琵琶湖博物館!必見の場所はここ!

「大人もこどもも楽しめる」と評判の高い、琵琶湖博物館(通称、びわ博)。 実際に訪問すると、水族館のような水族展示室が楽しい!そして、他にもこどもたちが大喜びの展示がありました。子連れ訪問では、必見の場 …

こともと一緒に海外旅行!「旅育」は何歳がおすすめ?

海外「旅育」は、何歳からが効果的なのでしょうか? こどもが海外旅行でさまざまなことを体験するのに、効果的な年齢があるはずです。 そこで、自身の経験や友人たちの経験談などから、海外「旅育」に最も効果的な …

親子でシンガポール6日目 シンガポールの観光地めぐり

今日は、シンガポールで遊べる最後の日。 しかし、まだマーライオンを見ていないし、ホテルのプールでも遊んでいない! ということで、遠出をせず観光地を巡ることにしました。   目次 どこにいるの …

プロフィール

フルタイム勤務を20数年するも、仕事と育児の両立は大変で、退職。そして起業しちゃった!

わが家独自の教育方針(旅育、外遊び最強、塾に行かせない等)で育てた2人のこども(2010、2013)は、すくすく育ってくれています。

人生は学び!学びは楽しい!。

プロフィール

アーカイブ