2018夏 シンガポール 子連れ旅行

親子でシンガポール5日目 動物園の後はオーチャード通り!

投稿日:2018年9月4日 更新日:

今日は朝から動物園に向かいます。

シンガポールの壮大な自然林の中の動物園を楽しんだ後は、華やかなショッピング街オーチャード・ロードに寄って、夕食を食べました。

 

 

今日はバーガーキングで朝食

長男のリクエストで、今日の朝食は、「バーガーキング」。

さすがに、毎日コピティアムでは飽きてきたようです。

 

注文は、自動販売機でカード払いでした。なんか、ハイテク。

ハンバーガーが特に好きでもない長男は、ポテトとホットケーキのセット。

私は、シンプルなバーガーです。

お値段9.95ドル(800円ぐらい)。

コピティアムで5ドル前後でお腹いっぱい食べていた感覚だと、少し高く感じます

 

動物園へは2日目との同じ、電車とバスで向かいました。

「バスに40分って、ちょっとうんざりするんだよね~」と思いながら乗りましたが、今回の運転手は、運転が少々荒め。と思っていたら、30分もせず着きました!

 

動物園にも「キッズゾーン」があって、水遊びもできると聞いていたので、しっかり水着を持参してきました!

しかし、入口の看板には、「メンテナンス中」との表示

 

昨日のバードパークのように、遊べると思ってたのに…予定通りにはいかないものです。

 

通路の木の上にオランウータン?!

園内は熱帯

緑いっぱいの森の中を歩くと、小型のサルがツタを走り去っていきます!

 

のぞいたり、見上げたり、小道に入ったり、ひらけたりと風景が変わるので、子どもも大人も飽きません

動物も、岩や倒木、木立や雑草がある環境で暮らしていて、なんだかほっとします。

 

子どもは、動物の銅像に抱きつき、ちょっとした遊具で遊び、と何かと体を動かしながら、楽しんでいました。

トラムに乗ったり、ココナッツジュースを飲んで休憩したり、カットフルーツを食べたりもしました。

シンガポールに来てから、毎日運動して新鮮な果物を食べるからか、日本よりかなり体調が良くなった私。

来てよかった!

 

園内では、こんなところにオランウータンがいてビックリ!

通路のはるか頭上で、気がついていないお客さんも多かったです。

木の上にロープを張って、オランウータンが移動できるようにしてありました!

 

動物園を楽しんだ後は、帰りの電車で途中下車。

Orchard駅で降りて、オーチャード・ロードを散策することにしました。

 

オーチャードの高島屋フードコートで夕食

オーチャード・ロードはショッピングセンターがずらりと並ぶおしゃれな繁華街です。

ブランド店からおしゃれで手ごろな店まで、通り沿いにずらりと建物が並んでいて、ショッピングする日本人もたくさんいました。

 

とりあえず、ニー・アン・シティと呼ばれる立派な建物に入りました。

 

ブランド品と縁がないわが家が目指したのは、高島屋のおもちゃ売り場。

MARVEL関係のグッズも充実しているし、パワーレンジャーのおもちゃも売っていて面白い!

こういうところでは、長男、滞在時間長いです。

 

お腹が減ったので、高島屋地下2階にある「フード・ビレッジ」というフードコートで夕食をとりました。

さすが、百貨店のフードコート、少し高めですがおいしかったです。

 

食後のデザートは、屋台のアイスクリーム

レインボーパンにアイスをはさんだお菓子です。

お値段1ドル

しかし、長男はその横にあった100%果汁アイスがいい」と言い張ります。

お値段4ドル!。。。

 

さて、シンガポールを楽しめるのは残り1日。

まだ、口から水を出すマーライオンを見ていないし、ホテルのプールも使っていない。

「どういう予定にしようかなぁ~」と考えながら、Somerset駅まで歩き、電車に乗ってホテルに帰りました。

 

 

目次にもどる

アドセンス




アドセンス




-2018夏 シンガポール, 子連れ旅行

関連記事

不思議な形の魚のタッチング水槽

こどもがよろこぶ琵琶湖博物館!必見の場所はここ!

「大人もこどもも楽しめる」と評判の高い、琵琶湖博物館(通称、びわ博)。 実際に訪問すると、水族館のような水族展示室が楽しい!そして、他にもこどもたちが大喜びの展示がありました。子連れ訪問では、必見の場 …

長安寺公園キャンプ場 その1 福知山の激安!あな場キャンプ場!

雨予報だった週末が、ぎりぎり曇りになりそうなので、急遽、キャンプに出発です! こんな時目指すのは、当日予約でも大丈夫と思われる京都の福知山です!   目次 突然キャンプに行きたくなったら福知山へ! も …

斜行エレベーターが気になる西宮名塩に行ってみた!

高速から見える、山頂の近未来的なマンション群と、そこに伸びるガラス張りの長い建物。 前々から珍百景的でかなり気になっていました。 最近、「その近くに広い公園がある」と聞いたので、この風景を見学しがてら …

こともと一緒に海外旅行!「旅育」は何歳がおすすめ?

海外「旅育」は、何歳からが効果的なのでしょうか? こどもが海外旅行でさまざまなことを体験するのに、効果的な年齢があるはずです。 そこで、自身の経験や友人たちの経験談などから、海外「旅育」に最も効果的な …

ビールと川

徳島でキャンプ!コットンフィールドで川とビールと温泉と

こどもは、自然あそびが大切!ということで、小6と小3の息子を連れてキャンプに行きました。 今回、車で向かうのは、徳島のコットンフィールドというキャンプ場です。 川で遊び、美味しいクラフトビールを味わい …

プロフィール

フルタイム勤務を20数年するも、仕事と育児の両立は大変で、退職。そして起業しちゃった!

小学生になった息子たちは、毎日楽しそう!
わが家独自の確固たる教育方針(旅育、外遊び最強、塾に行かせない等)のもと、すくすく育ってくれています。

人生は学び!学びは楽しい!。

プロフィール

アーカイブ