問題 育児

フルタイム勤務ワーキングママの1日のスケジュール(小2と年中)

投稿日:2018年11月28日 更新日:

長男は小学校2年生、次男は保育園の年中となりました。

ぶつかった「小1の壁」も、長男が自分で登下校してくれることで乗り越えることができ(母だけでは乗り越えられなかった)、今はちょっと生活も落ち着きました。

そこで、フルタイムワーキングママ家の一日のスケジュールを紹介します。

 

 

なんとか安定したの1日のスケジュールはこれ!

現在のスケジュールは、以下のような感じで落ち着いています。

6:00 全員起床・朝食
6:30 夫出勤
7:10 次男保育園へ車で送る
7:40 長男小学校へ集団登校
8:10 出勤
9:00~17:00 勤務
17:30 長男帰宅
18:00 夫帰宅・保育園に寄って次男と帰宅
18:30 夕食・宿題
17:30 風呂
20:30 家族団らん
21:30 就寝

朝は、夫、次男、長男と順々に送り出してから出勤です。

夜は、短い時間に家族全員が一気に集合します。

 

ブログの記事書きなど、自分の自由時間は、みなの就寝時

つまり、21時半から6時までの間です。

「自由時間のために朝3時に起きる」と言うとちょっと大変そうな気がしますが、実際はそれでも6時間寝ています。

何時に起きるかは、自分の疲れ具合や体調によって大きく違います。

 

 

家族それぞれのスケジュールを紹介!協力ありきの生活!

夫は、平日だけでなく、基本的に土曜も出勤日です。また、日曜や祝日の出勤も多い職場です。

週の労働時間は、ゆうに60時間を超えてしまうので、「平日は10時間以上、仕事をしないで欲しい」とお願いしています。

もちろん、健康を考えてのお願いですが(残業代もつかないし)、夜は18時に帰ってきてくれて夕食を作ってくれるので助かっています。

 

次男は、保育園が車で10分ほどのところにあり、送迎が必要です。朝は、長男を家に残して保育園に送り、夕方は職場から保育園までまっすぐ迎えに行きます。

当初、私は電車通勤でしたが、少しでも職場を離れるのが遅かったり、ダイヤが乱れたりすると、保育が延長になり、別料金が発生していました。

これは結構ストレスになったので、最近は車通勤をしています。

職場近くの駐車代が結構かかりますが、ストレスはずいぶん楽になりました。

 

長男は、次男が保育園登園中は家で1人留守番し、その後自分で家を出て小学校に集団登校しています。

放課後は学童に行き、17時~17時半頃に帰ってきて、家の鍵を開けます。

最近は、家でひとりテレビを見ることよりも、近所の友達と遊ぶようになりました。長い時間ではないですが、楽しそうに遊んでいます。

 

 

今でも助かる週1回のシルバーさん

なんとか安定したスケジュールですが、それでもまだお願いしていることがあります。

それは、週1回のシルバーさんによる夕食作り

シルバー人材センターに依頼して、シルバーさんを週1回派遣してもらい、夕食を作ってもらっています。

 

時間は、16時半から18時半の2時間。

冷蔵庫の中のものなどを使って、料理を4品(うち、一品は汁物)作ってもらいます。野菜炒め、厚焼き玉子、焼き魚、お味噌汁といった感じです。

 

料理は多めに作ってもらって次の日も食べたり、小分けにして冷凍保存し、保存料理やお弁当などに使っています。

料金は時給850円ほどなので、月に4~6千円です。

 

そんなに高くない割には、とても助かっています。

この日は、普段やっている次男のお迎えを夫に頼み、私は家の片づけなどすることができます。

料理も、いつもと少し違う味なので、こどもたちも楽しんでいます。

 

最初は、ファミリーサポートやベビーシッター、家事代行などに頼んだりして試行錯誤しました。

お金を出しても、なかなか希望通りに行かなくて苦労しました。家族がとても嫌な思いをしたこともありました。

 

今は、週1回のシルバーさんに手伝ってもらい、とても感謝しています。

 

 

次男がまだ年中なので、まだ1年はこのスケジュールでの生活が続きそうです。ただ、いろいろ思う部分もあり、フルタイム勤務を続けようかどうか迷っています。

これについては、また別で。

 

 

 

今となっては懐かしい。「小1の壁」のスタートは、学童の入所説明会からでした。

やはり、落ち着くまでは助けなければやっていけなかったなぁ~。

これから「小1の壁」にぶつかるお母さんたちも、助けをたくさん借りて、うまく乗り越えてくれればと思います。

 

 

目次にもどる

 

アドセンス




アドセンス




-問題, 育児

関連記事

机に向かって勉強する写真

勉強は楽しいもの!わが家は「勉強しなさい」と言わない

10歳までは遊びが勉強!というのが、わが家の教育方針。「遊びなさい!」と言っても、「勉強しなさい!」とは言いません。 「宿題した?」はしょっちゅう言うんですけどね。 目次 勉強は楽しいもの!と思ってい …

サンタの方針?!希望しないクリスマスプレゼントにがっかり?!

今年も、サンタさんがクリスマスプレゼントを持ってきてくれました! お願いするプレゼントを考え抜いて決め、枕元にメッセージまで貼っていたのに、枕元にあったのは希望とはまったく違うプレゼント! さて、小学 …

少年サッカーではアンブロのリュックが大人気!

小学2年生となった長男がサッカー部に入りました。 いろいろ用品をそろえる中で、リュックなんて何でもいいと思っていたけど、サッカー少年の間で大人気なのは、断然アンブロというブランドのリックサック! なん …

栗ひろいの栗を熟成させたら劇的に甘くなった!

栗ひろいに行って、拾ってきた栗。 「すぐに食べるより、低温で1ヶ月半ほど熟成させる方が甘くなる」と聞いて、熟成させることにしました。   冷蔵庫での熟成は、なかなか難しかったけど、熟成後に食 …

使用禁止の遊具

ステイホームした子どもたちに起こった問題

わが地域でも、6月から小学校への登校が再開しました! 毎日、近所の友達と遊びながらも、小学校(具体的には、休憩時間のドッジボールやサッカー部の集団遊び、学校の友達との遊び)が恋しくて寂しかった子どもた …

プロフィール

フルタイムで働くこと20数年!出産後は、仕事と育児の両立を目指して頑張っていましたが、体調を崩し、とうとう退職。そして、なんやかんやで起業することに!

息子たちは、小4と小1になり、毎日楽しそう!

教育方針は、人生は学び!学びは楽しい!でいく予定。

プロフィール

アーカイブ