2016夏 シカゴ

シカゴ3日目 シェッド水族館は大人気の観光スポット

投稿日:2016年12月9日 更新日:

 今日は夕方から用事があるので、昨日の博物館のすぐ東にあったシェッド水族館に行くことにしました。

もちろん朝一番で訪問です!

受付が混雑する原因は選択肢の多さ?

ここは、全米レベルで大人気の観光地だそうで、入園1時間待ちのこともあるとか。

私たちは早めに来たのと、Ciry Pass(詳しくは「シティパスはお得?」を参照)も持っていたので、数分で入館できました。

 

■John G. Shedd Aquarium
20160821シェッド水族館_006

受付は、なかなか進みません。

 

それもそのはず、「特別展示」やら「ショー」、「4D」など選択肢が多くて、チケットを選ぶのが難しいのです。

私たちは、City Passに含まれる選択肢から、4D映像の「シーモンスターズ」を選びました。
さすが、映像好きの長男。選択に迷いがありません。

 

なお購入するチケットが決まっている人は、ぜひ待つ間に天井や壁を見上げてください。

海の生物の模様がちりばめられているんです(長男が発見して教えてくれました)。思わぬところにウミガメがいたりして楽しいです。

 

受付でもらった、チケットとパンフレットです。
チケットには出入りできる場所が書かれています。

20160821シェッド水族館_009

基本となる「水族館ギャラリー」以外に、ダイバーになった気分で探検できる「ワイルドリーフ」、イルカショー会場がある「オーシャナリウム」、夏季限定の「エイのタッチング」、特別展示の「両生類」と書かれています。

4D映像は、12時半の予約となりました!

 

基本エリアだけでもじゅうぶん楽しめる

受付すぐ奥に、パンフレットなどに載っている円筒形大水槽「カリビアン・リーフ」がありました。

カリブ海の熱帯魚が飼育され、1日4回、ダイバーが潜って餌をあげるそうです。

■Caribbean Reef
20160821シェッド水族館_022

ガイドブックなどには、必見!と書かれていますが、長男は横目でスルー。

 

この水槽を囲むように、「アマゾン川」や「五大湖」、「河川」などのテーマで水槽展示があります。

建物のあちこちに触ったり記念撮影できるレプリカがあって、長男も触りまくりです。

タマリンなどのサルや、トカゲなどの爬虫類、植物と合わせた混合展示も多く、大人も楽しめます。バシリスク(水面を走るトカゲ)も見ました(これも長男が発見)!

 

少し広い場所では、「チョウザメのタッチング」をしていました!

指導のお姉さんが座っていて、触り方をマイクで指導しています。長男もさっそく手を突っ込みます。

■Sturgeon Tuching
20160821シェッド水族館_037

 

「頭や尾を触らないでね~」とか言うお姉さんの英語は、長男にはまったく伝わっていません(笑)。

しかし、長男の1つ1つの行動に「ノーゥ」「グッド!」「エクセレント!!」という細かい指導が入るので、行動を修正していく長男。

あっという間に、背中をそっとなでなでできるようになりました。そのやり取りを感心して眺める私。
これこそ、欧米の教育法

 

12時半になったので、4D映像を見にシアターへ行きました。

「4Dってなに?」って思っていましたが、3D眼鏡を付けて映像を見ながら、椅子が動いたり風が吹いたりするんですね。

海の上を飛ぶ映像では顔に風がかかり、サメがガバッと口を開けるシーンでは水しぶきが顔にかかる、最後には天井からシャボン玉が落ちてきました(ネタバレ)。

 長男は、あまりものリアリティに、3Dメガネをずらし、キョロキョロと会場の様子を見ながら体験していました。

こういうとこ、慎重派なのね。

 

こどもゾーンでペンギン体験

「オーシャナリウム」には、ベルーカやイルカ、ラッコ、アシカなどがいます。

1階はプールとショー会場、地下は「ペンギン展示」と「極地プレイゾーン」がありました。

■Abbott Oceanarium
20160821シェッド水族館_091

写真からもわかるように、子どもには魅力的な場所です!

長男は、ここに長時間滞在です。潜水艦に乗り、クレーンを動かし続けます。

 

ペンギンゾーンには、ペンギンになったかわいい子がいっぱい。

20160821シェッド水族館_103

ユニフォームを着て腹ばいで頭から滑り台を滑ります(そう推奨されているw)。

ペンギンの生態を模してあるのですが、最初は、こわごわ滑ってました。岩場や巣のような隠れ場所もあり、すっかりペンギン気分です。

左手には、飼育用具もそろっていて、飼育服を着て掃除し、餌の魚をバケツに入れるなど、飼育担当者気分も味わえるよう工夫されています。

 

■Stingray Touch Experiment
20160821シェッド水族館_145

エイのタッチング」は屋外のテント下で実施されていました。日本の水族館もやっているけど、ここのプールの広さはすごい!

大小のエイが泳いでいて、近くに来た時に触ることができます。
巨大なプールでエイに届かないでしょ、と思いきや、意外にも手をつけて待っていると、エイから寄ってきてくれたりするんですね。

長男、ここでも長時間粘ります。

 

すべてを体験し、充実したギフトショップで買い物して、14時過ぎに水族館を出ました。

 

玄関には人がたくさん並んでいて、「入館45分待ち」の看板がありました。ショーも昼ごろには、予約でいっぱいになるんだとか。

さすが人気施設です。朝から訪問するのがお勧めです。

 子どもが楽しめる空間も充実していて、とても満足です。
 ただ、値段もそれなりに高いし、混んでいて子どもを見失いそうになるので、マイナス1★。でも、アクセスも良いしお勧めです。

 こどもにおすすめ度 ★★★★ でした! 

アドセンス




アドセンス




-2016夏 シカゴ

関連記事

シカゴ6日目 シカゴのピザ有名店3つとポップコーン!

シカゴのグルメを検索してみました。 すると、「ピザ」に「ホットドッグ」、「ポップコーン」、そして「マクドナルド(1号店)」!? 間違えてB級グルメを検索した?と思うようなラインナップです。 いつも旅行 …

シカゴ2日目 フィールド博物館の「スー」は恐竜好き必見!

さて、シカゴ2日目の朝。 移動疲れか体がだるいなぁ、とホテルで朝食を食べながらふと窓の外を見ると、土砂降り~。 すっかり出発する気がなくなります。   雨でも楽しめる場所といえば、やはり大き …

「2016夏 シカゴ」の目次

 「2016夏 シカゴ」のカテゴリーでは、6歳になったばかりの長男を連れて2週間滞在したシカゴについて、まとめました。  すぐに検索できるよう、 以下にリンクをはってまとめておきます。   ・シカゴ旅 …

シカゴ リンカーンパーク動物園は無料!

リンカーンパークは、シカゴ市街地の北の端、ミシガン湖沿いに位置する公園です。 ここにある動物園は、充実しているのに、入園料はなんと無料です!! ■Lincoln Park Zoo 動物園内南側にある池 …

シカゴ 市内の移動でCTAパスを使いこなす

今回の旅行では、シカゴ交通局(CTA)の「7日間パス(7-Day CTA pass)」を利用しました。 このパスを利用すれば、空港と市内を結ぶ電車、そして市内のバスや高架鉄道が乗り放題です! 目次 ブ …

プロフィール

フルタイムで働くこと20数年!出産後は、仕事と育児の両立を目指して頑張っていましたが、体調を崩し、とうとう退職。現在は、年長と小3とになる息子を育てながら、起業準備中の理系ママです。

動物園や博物館をめぐるのが好き。こどもをアウトドアや海外旅行に連れ出し、生きぬく力を養おうと試み中?!
プロフィール

アーカイブ