2016夏 シカゴ

シカゴ 市内の移動でCTAパスを使いこなす

投稿日:2016年12月10日 更新日:

今回の旅行では、シカゴ交通局(CTA)の「7日間パス(7-Day CTA pass)」を利用しました。

このパスを利用すれば、空港と市内を結ぶ電車、そして市内のバスや高架鉄道が乗り放題です!

 

ブルーラインで空港から市内に行く

CTAパスは、オヘア国際空港から市内へ行く鉄道「ブルーライン」でさっそく利用できます。

空港から市内に行くのに、タクシーだと40$以上(それにチップも必要!)、シャトルバスでも30$以上かかるそうです。

だから、ブルーラインが絶対お得!それも、CTAパスが便利です。

 

しかし、それを利用するためには、シカゴに到着早々、「CTAパス購入!」という大イベントに直面することになります。

チャレンジ場所は、オヘア空港駅の改札前にある券売機!

 

人が少ないタイミングを狙って、券売機の前に行きます。

まず「Ventra Card(ベントゥラカード)」購入(5$)を選び、それに7日間パス(28$)をチャージするかんじ。

日本のSuicaとかと同じ・・・のはずなんだけど、自販機に英語で選択を迫られると、わからなくなる私。不安げに長男も見守ります。

 

1回目はわからなくなって、キャンセルを選びました。チャレンジ2回目で何とかパスを購入!クレジットカードで支払いです。

カードを「ピ」して改札をくぐります。長男は7歳以下で無料だそうで、駅員さんがいる改札から入りました。

 

始発駅なのでホームには、すでに電車がとまっていました。市内までは45分

タクシーやシャトルバスは、1時間以上かかることもあるそうで(交通渋滞のひどい場所がある)、時間的にもブルーラインがお得でした。

なお、現金でチケットを買う場合は、5$とか。

 

市内移動はめちゃ便利だけど、Expressには要注意!

 シカゴ市内はたくさんのCTAパスが走っているので、少しの距離でもバスに乗っていました。

20160826シカゴ8日目_26

シカゴ市内を走るバスは、「前乗り」「先払い」です。

現金だと、2.25$
ガチャガチャと入れるだけでおつりが出ないから、バスを待つ間の準備が大変。

挙句、運転手に見つめられて、悪いことしていないのにドキドキしちゃうんだよね。

 

でも、CTAパスなら「ピ」とかざすだけ。

「GO」と表示され、すっと奥に乗り込めます。例え乗車を間違えても、次のバス停で降りれば良いので、気軽です。

 

でも、「Express」だけは要注意!市内のバス停すっ飛ばして郊外に連れていかれます(笑)。

一回、乗ろうとしたら、「市内止まらないよ。ほんとに良いの?」と運転手さんに確認されました。

20160829シカゴ10日目_50

CTAバスは、綺麗だし、便利だし、親切でした!

すべてノンステップバスなのに、長男のために「ピピピピ・・・」と乗車口を低くしてくれることも。

びっくりしたのは、脚の悪いおばあちゃんに、乗車口を低くした上、自動でスロープを出していたこと!

そこにスロープが隠されていたのか!と感動。お兄さんが、バスの前部に自転車置いていたこともありました。

 

このバス、日本にも欲しいです。

 

なお、よく使った便利な路線は以下でした。
 #124 ユニオン駅(市街南西)とネイビーピア(市街北東)を結ぶ路線
 #146 ミシガンAvを南下しミュージアムキャンパス(博物館などが集まる)でUターン
 #151 ユニオン駅(市街南西)とリンカーンパーク(市街北はずれ)を結ぶ路線

 

エル(高架鉄道)にも乗れる!Pace付は必要なし

市内で「この風景、映画で見たことある~!」と思うのは、「L(エル)」と呼ばれる高架鉄道です。

高架の上を「ブラウンライン」や「ピンクライン」の鉄道が走っています。これが、ガダンガダンと騒々しい上に、直角カーブを曲がるからギギギ~とうるさいです。

長男は、あまりの煩さに近くに寄るのを避けてました・・・。

でも、木製の駅舎があったり、ちょっと高い位置からの眺めは素敵だったりで、なかなか素敵ですよ。

 

 BlogPaint

もちろん市内では、地下を走る「レッドライン」や「ブルーライン」なども乗れます。

これは、市内の渋滞を抜けて一気に動きたい時に便利でした。

パスなら地下鉄も高架鉄道にも乗り放題なので、時間があれば観光がてら乗車することをお勧めします。

 

私たちがシカゴに滞在したのは2週間。

7日パスが切れてた時には、駅に寄って券売機でもう7日分チャージしました。

 

 

■Pace Bus
20160829ブルックフィールド動物園_010

Ventra Cardを購入時に「Pace付」という選択肢があり、「Paceって何?」って思ったのですが、郊外を走るバスのことでした。

ブルックフィールド動物園に行く時に、発見しました。

Paceは路線も様々で、便数も少ないので、普通の観光では「Pace付」にする必要はないと思います。

 

 CTAパス満喫しました。

バスでも電車でも「ピ」で乗れるパスは便利でした。特に子どもがいると、何かと移動に余裕がなくなりますね。

シカゴは交通網が発達しているし、バスも電車も子どもにやさしかった!常に肩身を小さくし、謝りながら乗らなくてはいけない日本の(都会の?)状況とは大違いでした。

 

 空港からオヘア駅に行くのにヒルトンホテルが邪魔で苦労した(笑)のと、バス停の形が様々で、バス停だとわかりずらい場所もあるので、マイナス1★。
 でも、市内散策はやっぱり乗り放題だよね。滞在日数と移動回数を考えて購入を~。

 こどもにおすすめ度 ★★★★ でした! 

 

アドセンス




アドセンス




-2016夏 シカゴ

関連記事

シカゴ 市内にある映画のロケ地を訪問する

Chicago River & Irv Kupcinet Bridge   映像マニアの長男。 シカゴに興味を持ってもらうには、映画が一番!ということで、旅行前の予習に、シカゴが舞台 …

6歳長男づれシカゴ2週間、旅行記はじめます!

実は今年の8月に、6歳になったばかりの長男を連れて「初!海外旅行」に行ってきました! 行先は、アメリカ第3の都市、シカゴです!   私自身は、海外旅行には何回か行ったことがあるのですが、こど …

シカゴ2日目 フィールド博物館の「スー」は恐竜好き必見!

さて、シカゴ2日目の朝。 移動疲れか体がだるいなぁ、とホテルで朝食を食べながらふと窓の外を見ると、土砂降り~。 すっかり出発する気がなくなります。   雨でも楽しめる場所といえば、やはり大き …

シカゴ10日目 いざ!ミルウォーキー動物園へ

ミルウォーキーは、シカゴからアムトラックで北に1時間半のウィスコンシン州にある町です。 ミルウォーキー動物園(Milwaukee County Zoo)は、駅から西へバスで40分ほど行ったところにあり …

シカゴ3日目 シェッド水族館は大人気の観光スポット

 今日は夕方から用事があるので、昨日の博物館のすぐ東にあったシェッド水族館に行くことにしました。 もちろん朝一番で訪問です! 目次 受付が混雑する原因は、選択肢の多さ? 基本エリアだけでもじゅうぶん楽 …

プロフィール

フルタイムで働くこと20数年!出産後は、仕事と育児の両立を目指して頑張っていましたが、体調を崩し、とうとう退職。現在は、年長と小3とになる息子を育てながら、起業準備中の理系ママです。

動物園や博物館をめぐるのが好き。こどもをアウトドアや海外旅行に連れ出し、生きぬく力を養おうと試み中?!
プロフィール

アーカイブ