2016夏 シカゴ

シカゴ11日目 ブルックフィールド動物園はどこ?

投稿日:2016年12月22日 更新日:

ブルックフィールド動物園は、シカゴ西の郊外にある広くて大きな動物園です。

ユニオン駅からメトラで約30分、「Hollywood (Zoo Stop)」駅で下車し、徒歩10分で正門・・・のはずでしたが、乗車した電車がその駅に止まらず、次の「ブルックフィールド」駅で降りました。

途方に暮れる私たちに、駅前の喫茶にいたおじ様が「バスに乗れ」と教えてくれます。そこで、駅前からバスに乗ると、動物園の北門に着けました。

親切なおじさん、ありがとう!

 

■Brookfirld Zoo
20160829ブルックフィールド動物園_121

入園料は、大人17.85$、小人12.50$ですが、私たちは、「Build-A-Ticket」という、入園料と3種のオプションが選べるチケットを購入しました。

大人26.95$、小人18.95$でした。

 

ちなみに、オプションは以下の通りで、私と長男は最初の3つを選択しました。
・イルカのショー (Dolphins in Action)
・ふれあい動物園 (Hamill Family Wild Encounters)
・子ども動物園 (Hamill Family Play Zoo)
・サファリカー (Motor Safari)
・メリーゴーランド (The Carousel)
・バラフライ庭園 (Butterflies)

 

園内地図を見ても、かなり広いことがわかります。正門と北門を貫く道の真ん中に、ルーズベルト噴水が位置します。

実際に、正門から噴水を撮影した写真がこちら。
20160829ブルックフィールド動物園_322
噴水まで遠い!北門見えない!

こうした道、意外と子どもは飽きちゃって歩いてくれないものです。そこで、園内ワゴンを借りました(10$)。長男、喜んでワゴンに乗り、ポップコーンを頬張ります。

 

■Hamill Family Wild Encounters
BlogPaint
「ふれあい動物園」では、ヤギの餌やりや触れ合い、アルパカやリャマ、トナカイなどのヒトと共存する動物の展示、ワラビーとエミューの通り抜けのエリアなどがありました。

インコの建物では、餌を付けた棒を購入(1$)。じっとしていると、インコが棒にとまり、餌をつつきます。長男、動きを止め、集中しています。

 

この動物園には、室内展示も大規模のものがあります。

■The Living Coast
20160829ブルックフィールド動物園_173

「リビング・コースト」という建物には、魚類やコウモリ、ペンギンなどがいました。ベビーカーやワゴンを止めるスペースに荷物を置いて、中を見学します。

屋外部分には、ペンギンのように遊べる噴水があり、子どもたちがびしょ濡れになって遊んでいました。

当然そこで遊びたがる長男ですが、さすがにここでびしょ濡れは困るので、少し北のプレイゾーンに行きました。長男は滑り台などで遊び、私はコーヒー休憩です。

 

■Tropic World
20160829ブルックフィールド動物園_274

この「熱帯の世界」の建物も、大型室内展示の代表です。

タマリンやオマキザル、クモザル、オランウータン、ゴリラなど、霊長類を中心に、アリクイや鳥類が組み合わされて展示されています。建物を進むと、「南米」、「アジア」、「アフリカ」の順で雰囲気が変わります。

すごい室内の規模とその雰囲気に、堅いくねった木が特徴の惑星に来たような感覚です。しかし、ゴリラは群れで飼育されていて、子どもたちがいたのはさすがでした。

 

■Hamill Family Play Zoo
20160829ブルックフィールド動物園_310

「子ども動物園」には、子どもが喜ぶ様々な空間がありました。

柔らかいクッションのあるキッズコーナーはもちろん、キツネザルの展示横にキツネザルのように遊べる場所があったり、トカゲに触れたりもします。飼育体験のできる部屋では、ゴキブリが飼育されていました!

長男は、一通り体験した後、ボランティアと思われる年配男性と向き合って座り、植物のカタログを切って、のりで貼り付ける作業をしていました。まったりした時間が流れます・・・。

長男なりに満喫できたようです。

 

 ブルックフィールド動物園はとても大規模なので、気候が良くて時間のある日に訪問するのがお勧めです。
 大型室内展示など、日本の動物園とはかなり雰囲気も異なり、「アメリカの動物園」を感じる動物園でした。

 こどもにおすすめ度 ★★★★ でした! 

アドセンス




アドセンス




-2016夏 シカゴ

関連記事

シカゴ2日目 フィールド博物館の「スー」は恐竜好き必見!

さて、シカゴ2日目の朝。 移動疲れか体がだるいなぁ、とホテルで朝食を食べながらふと窓の外を見ると、土砂降り~。 すっかり出発する気がなくなります。   雨でも楽しめる場所といえば、やはり大き …

シカゴ12日目 シカゴで買い物、マグニフィセントマイルにも

帰国の日も近づいてきたので、今日は「買い物の日」にしました。   ループエリアからミシガン通りを北上し、マグニフィセントマイルという華やかな通りまで行くことにします。 買いたいものは「お土産 …

シカゴ 文化施設を無料で楽しむ!

 シカゴには、無料で楽しめる場所がいっぱいありました。また、夏にはたくさんのイベントがおこなわれていて、無料で楽しめるものもたくさんあります。 そこで、滞在中に無料で楽しんだ、おすすめスポットやイベン …

シカゴ 市内にある映画のロケ地を訪問する

Chicago River & Irv Kupcinet Bridge   映像マニアの長男。 シカゴに興味を持ってもらうには、映画が一番!ということで、旅行前の予習に、シカゴが舞台 …

「2016夏 シカゴ」の目次

 「2016夏 シカゴ」のカテゴリーでは、6歳になったばかりの長男を連れて2週間滞在したシカゴについて、まとめました。  すぐに検索できるよう、 以下にリンクをはってまとめておきます。   ・シカゴ旅 …

プロフィール

フルタイムで働くこと20数年!出産後は、仕事と育児の両立を目指して頑張っていましたが、体調を崩し、とうとう退職。そして、なんやかんやで起業することに!

息子たちは、小4と小1になり、毎日楽しそう!

教育方針は、人生は学び!学びは楽しい!でいく予定。

プロフィール

アーカイブ