子連れ旅行 関西アウトドア

長安寺公園キャンプ場 その1 福知山の激安!あな場キャンプ場!

投稿日:2018年10月1日 更新日:

雨予報だった週末が、ぎりぎり曇りになりそうなので、急遽、キャンプに出発です!

こんな時目指すのは、当日予約でも大丈夫と思われる京都の福知山です!

 

 

突然キャンプに行きたくなったら福知山へ!

以前、ゴールデンウィークまっただ中にも関わらず、突然キャンプがしたくなりました。

その時に利用したのが、福知山の三段池公園キャンプ場。

三段池公園は、体育館や児童館、動物園などがある総合公園ですが、その中の青空広場で、キャンプができるんです。

 

今回もそこでキャンプしようと福知山市都市緑化協会に電話すると、「長安寺公園もありますよ」とのこと!

どこ?それ?

ネットなどでは、まったくひっかかってこない情報です。

 

そこで、手続きしがてら教えてもらおうと、まずは三段池公園の体育館内にある事務所へ向かいました。

体育館を入ってすぐ左手に、受付窓口があります。

受付の窓越しの声をかけ、スリッパに履き替えて、左手のドアから事務所に入ります。

 

もみじで有名な長安寺の近く!丹波大文字が見える!

紹介されたのは、「長安寺公園キャンプ場」という、三段池から西に車で10分ほど行った場所にある公園でした。

「長安寺」というもみじで有名なお寺があるそうで、そこに行く一本道の途中にある公園とのことでした。

 

書類に住所や人数などを書き、手続きをして、さっそく車で向かいます。

キャンプ場は、福知山市街からは北西の山に車で3分ほど入ったところに位置しました。

市街地からも近いので、買い出しも便利そうです。

長安寺の看板もあり、迷わずに到着しました!

 

駐車場に車とめ、公園へのスロープを上がってみると、す、素敵!!

山に囲まれた空間です。とてもきれいに整備されていました。

 

奥の山肌には、木が生えていない場所が見えます。

これは、姫髪山の「丹波大文字」なんだそうです。

毎年お盆には送り火がたかれるんだとか。

 

料金は激安!バリアフリートイレまである!

このキャンプ場ですが、お値段はなんと、「家族4人で60円」!!

以前、三段池公園キャンプ場が「家族4人で250円」でびっくりしましたが、それを下回る安さです!!

 

この金額よくわからないけど、福知山都市緑化協会さま、福知山の皆さん、素敵です!ありがとう!!

 

そしてもっと驚くのが、このキャンプ場にはバリアフリートイレがあるということ!

それがこちら。

左手が普通のトイレ、右手がバリアフリーのトイレです。

 

バリアフリーは横引きドアで、車椅子でも入れる構造。

右奥が駐車場で、スロープがトイレまでずっと続いているかんじでした。

施設は新しくて、きれい。

キャンプ場はどうしても虫が多いけど、バリアフリーだと閉め切りなので、虫も少なかったです。

 

施設の確認後は、大人はさっそくテントを張り、子どもたちはたも網で虫取りをはじめました。

立派なショウリョウバッタを捕まえていましたよ~。

 

さて、どう夜を過ごしまししょうか。

その2に続きます。

 

 

 

目次にもどる

 

 

アドセンス




アドセンス




-子連れ旅行, 関西アウトドア

関連記事

シンガポールのリバーサファリを「旅育」で楽しむ方法

「旅育」での海外旅行は、日本人がイメージする「旅行」スタイルとはかなり違います。 いったいどこが違うのか? シンガポールのリバーサファリを例に、「旅育」としてこどもと訪問した時の楽しみ方についてまとめ …

海ボタルが見たくて、ラ・ポール粟島へ家族旅行。

 ウミホタルって聞いたことあるけど、見たことがない!どうやら、夏にきれいな海で見られる現象らしい。これは、海水浴とセットで楽しまなきゃ。  ということで、「ウミホタルを見るならここ!」と言われる香川県 …

福井の恐竜博物館は、4歳の男の子でも楽しめる?

福井県にある恐竜博物館に行ってきました。 一度は行きたかった恐竜博物館。さて、7歳と4歳の息子たちは楽しめるでしょうか? 目次 高速道路でアクセス簡単!恐竜モニュメントにわくわく! 建物や展示がおしゃ …

暑い!遊べる川を探し、箕面北部の止々呂美へ【2020年もオープン】

 毎日、暑い日が続きますね。  我が家の男児は、暑いとイライラして兄弟げんかが増えます。そこで、「涼しい場所に行くぞ!」ということで、遊べる川を探して関西を北上しました。  そこで見つけた「止々呂美( …

親子でシンガポール2日目 朝は小雨、2つのサファリに向かう!

朝から小雨。 ホテルの近辺を確認しながら、ゆっくり動物園が並ぶマンダイ地区に向かうことにしました。   目次 まずはホテルとその近辺の確認から 電車とバスを乗り継いでマンダイ地区へ ナイトサ …

プロフィール

フルタイムで働くこと20数年!出産後は、仕事と育児の両立を目指して頑張っていましたが、体調を崩し、とうとう退職。そして、なんやかんやで起業することに!

息子たちは、小4と小1になり、毎日楽しそう!

教育方針は、人生は学び!学びは楽しい!でいく予定。

プロフィール

アーカイブ