2023冬 ハワイ 海外「旅育」

円安でも強行!小中学男児連れ、年末ハワイ旅行

投稿日:

旅育してきた長男も、コロナで旅行を控えているうちに中学生となりました!

中1にもなると、もう親より友達。「親と海外旅行?別に行きたくないし」と冷たいお言葉。

その中学生男児に、「海外旅行、どこなら行く?」と聞いたら「ハワイ」と答えたので、弟も連れて繁忙期&円安の状況ながら、ハワイに行ってきました!

できるだけ安くて、お得で、楽しい旅行プランを立てたかったけど、難しかった~。

まずは日程決め、中学生になると繁忙期を避けられない

「いつ行くか?」によって、肉体的、金銭的負担が大きく変わるのが海外旅行。

飛行機代とホテル代は、1日違うだけでもお値段は大きく変わってくるし、子連れとなると、人数分かけ算することになるので、何とかお得なプランを発見して、少しでも安いスケジュールを立てたいところ。

しかし、安い時期≒皆が旅行に行けない時期。
私の仕事はどうにかなるとしても、小学生や中学生は学校があるから、どうしても長期休みしか動けない(その点、保育園は楽だったよね)。

最近は、学校を休ませて旅行に行く家もあるみたいだけど、わが家は、「税金も使わせてもらってるわけだし、学校に行かなければ損!」という考え方だから、学校に行けるチャンスは奪いたくない。

そして中学生になると、「欠席多いと内申点に響く」なんて言われたりもします。本人も、皆勤賞を目指しているようなので、学校は休まないようなスケジュールにしました。

終業式の午後に出国です!

できるだけ安くて便利な航空チケットを探します。

関西からだと、安いのはいったん東京を経由するタイプ。
関西→(空路)→ 羽田空港→(陸路)→ 成田空港→
と乗り換えがあるものは確かに安いんだけど、さすがに子連れでは大変。

ちょっと高くなってもしょうがないから、直行便で良いのないかな~?と探していたら、ちょうどハワイアン航空の関西空港→(直通)→ホノルル空港が、H.I.Sから1人15万円を切る値段で出たので、それを予約しました。

ハワイアン航空の英語サイトでも調べたけど、H.I.Sの方がお得でした。この時期、日本からハワイ便の燃料サーチャージが1人5万円以上したので、これ以上安いのは無理かも、という感じでした。

なお、ハワイ線はエアアジアXとスクートというLCCが就航していたことがあるのですが、現在は就航していないので、選ぶことができませんでした。

まあ、子どもたちは異常なほど機内での映画を楽しみにしていたので、もう映像にお金をかけるような気持ちです。

【結果】
 終業式の日の夕方出国 関西空港出発 →(直行便7時間半)→ホノルル空港
 同じ日の朝に到着!
 

中学生は飛行機もホテルも大人料金、お得になる方法は?

長男はまだ体も小さいですが、12歳を超えているので、どこも大人料金となります(学生料金設定が欲しい!)。

飛行機は、大人2人、子ども1人という形の申し込みになりました。

ハワイアン航空では、子どもはキッズミールを選ぶことができ、お菓子がついてきます。
長男は弟のキッズメニューを羨ましそうにチェックしていました。(でも、CAさんからは弟と一緒に玩具をもらっていました)。

ホテルも中学生は大人料金です。
今回は、私と子ども2人(中1、小4)だったので、以下のような予約になりました。

大人2人+子ども(添い寝) 2ダブルベッド

海外のホテルは、基本2人で部屋単位の料金なので、1部屋でOKで割安になりました。

これ、夫がいると4人となり、2部屋取らなければならなってくるのでお値段が上がります。無理に1部屋にしてエクストラベッドを入れても、快適ではなかったりするしね。

ということで、夫を連れて行かないことでだいぶ安くなりましたw。

実際はこんな感じで、子ども2人で1つのベッドを使ってました。仲の良い兄弟です。

1つのベッドでテレビを見る兄弟

ハワイのホテルはどこがいい?初ハワイのわが家が選んだのは

ハワイのホテルはどこも高くてびっくりの値段です。

もちろん、いいホテルは1泊何十万円もするのはしょうがないにしろ、私たちのような庶民の旅行で泊まるホテルでも数万円します。

とても安いホテルを選んでも1万円超えるし、でも子連れでハワイを楽しむためにはある程度の出費は必要だし、という感じで何度も何度もホテルをチェックして探しました(おかげで、ホノルル近辺の地図が頭に入った)。

考えた条件は以下のような感じ
・初ハワイを楽しめるホテル(ワイキキ近く)
・子連れで楽なホテル(ビーチの近くやプールがあると最高!)
・食事は必要なし(適当に外で食べるor持ち込み)
・安全なホテル
・あまり高級過ぎない(元気な男児連れだし)
・トローリー乗車に便利な場所のホテル

そんな感じで調べていると、どうしても気になるホテルが出てきました。

それは、ヒルトンハワイアンビレッジ ワイキキビーチリゾートです!

一番に気になったのは、ホテル内にある数種類のプールと、隣接するラグーン
お値段は安くはないのですが、部屋を選ばなければ高すぎるわけでもありません。

ホテルの規模が大きく毎日イベントもあって、ホテルの中だけでも十分楽しめそう。

今回は初ハワイだし、オプショナルツアーで外に遊びに行くのも面倒だったので、こちらのホテルにターゲットを絞って、一番安くなった時に予約を取りました。

ラグーンからヒルトンホテルを眺める

さて次は、実際に行った感じをご報告します。

目次にもどる

アドセンス




アドセンス




-2023冬 ハワイ, 海外「旅育」

関連記事

シンガポールのリバーサファリを「旅育」で楽しむ方法

「旅育」での海外旅行は、日本人がイメージする「旅行」スタイルとはかなり違います。 いったいどこが違うのか? シンガポールのリバーサファリを例に、「旅育」としてこどもと訪問した時の楽しみ方についてまとめ …

パラダイスプール

子連れハワイで、ヒルトンハワイアンビレッジのプール三昧

中学生と小学生男児を連れての初ハワイ。 選んだホテルは、ヒルトン・ハワイアン・ビレッジ・ワイキキ・ビーチ・リゾート(Hilton Hawaiian Village, Waikiki Beach Res …

パークホッパープラス(ParkHopper Plus)でシンガポールの動物園4施設が半額に?!

今回、シンガポールの動物園を訪問するのに、パークホッパー・プラスを使いました。 ネットで購入し、印刷したものを、動物園で見せるだけ。 ナイトサファリやシンガポール動物園などの料金が半額になり、トラム乗 …

こともと一緒に海外旅行!「旅育」は何歳がおすすめ?

海外「旅育」は、何歳からが効果的なのでしょうか? こどもが海外旅行でさまざまなことを体験するのに、効果的な年齢があるはずです。 そこで、自身の経験や友人たちの経験談などから、海外「旅育」に最も効果的な …

7歳長男づれ台湾4日間、訪問先などまとめ

6歳の時に、アメリカの海外出張についてきた長男。 海外旅行は楽しかったようで、「今年も海外行く?」と聞いたら、迷いもせず「行く〜!」とのことでした。   行き先は、もろもろの事情から台湾に。 …

プロフィール

フルタイム勤務を20数年するも、仕事と育児の両立は大変で、退職。そして起業しちゃった!

わが家独自の教育方針(旅育、外遊び最強、塾に行かせない等)で育てた2人のこども(2010、2013)は、すくすく育ってくれています。

人生は学び!学びは楽しい!。

プロフィール

アーカイブ