2023冬 ハワイ 海外「旅育」

小中学生づれ親子ハワイ:3日目はプールとトローリーとアラモアナセンター

投稿日:

中学生と小学生男児を連れての初ハワイ

あっという間に明日は帰国日。そこで3日目は、朝からプール三昧にしました。

夕方からは、トローリーを利用して市内観光です。

ホテルで泳ぐ!プールサイドでランチも優雅

ハワイも3日目!
明日の帰国日には濡れた荷物を持ちたくないので、プールは今日までということで、朝からプールを楽しむことにしました。

ホテル内の泳げる場所や特徴などは、すでにマスター済み!
まずはオープンがはやいラグーンやスーパープールに行き、人の少ない朝の海を楽しみ、9時になったらパラダイスプールに移動します。

(プールの種類や開園時間などは、以下にまとめたので参照してください↓)

やはり子どもに人気なのは、パラダイスプールです。
スライダーもあるし、形も複雑だし、体が冷えたら温水の部分で温まれる。

私はさすがにそこまでプールを楽しみたいわけでもないので、プールサイドのデッキチェアにバスタオルを敷いて、のんびりしていました。

お腹がすいてきたので、昼食は近くのレストランのテイクアウトをプールサイドで食べることにしました。

ハワイアンビレッジの中にある、イタリアンのお店「ラウンド・テーブル・ピザ」でサンドウィッチとサラダ、それにチキンを頼みテイクアウトします。

注文して会計して、20分ぐらい待って取りに行くシステムです。

サンドイッチはたくさん具が入っていてとてもおいしかった!
このお店の評価が高いのもうなずけます。

お値段は3人でシェアで6400円でした。

↓こちらのお店です。

市内をめぐる無料トロリーにチャレンジ!

プールを2時まで楽しんだ後は、お土産を買いたいので、アラモアナセンターに向かうことにしました。

アラモアナセンターといえば、1日目に歩いて行ったのに閉館していたところです。

今回は、ワイキキトロリーのピンクラインを使って、移動してみることにしました。
このラインは、JCBカードを持っていたら乗車無料なんだそうです。

クレジットカードはVISAやMASTERなどいろいろありますが、ちょうどイオンカードがJCBだったので、それを使いました。

ピンクラインは、ワイキキの主要ホテルとアラモアナセンターを15分間隔で巡回しています(下の地図参照)。

なお、ハワイにはいろいろなバスが走っていて、旅行会社JTB関係のHiBus(ハイバス)、HIS関係のLeaLea(レアレア)トロリー、そして現地会社運営のワイキキトロリーなどがあります。

JTBのツアーやJALパックでハワイにきた人はHiBusが無料など、使い分けがあるので、トロリーの種類に気を付けて乗らなければなりません。

アクア・パームズ・ワイキキで待つこと15分(歩いた方が早い)、やっとワイキキトロリーのピンクラインが来ました。
JCBカードを提示して乗り込みます。

カード1枚で本人と大人1名、こども(11歳以下)2人分OKというルールなので、中学生と小学生連れでも無料でした。

次のアラモアナセンターの停留所ではほとんどの人が降りたので、2階の一番前に移動しました。

せっかくなので、このまま1周しました。約1時間のワイキキ観光です。

アラモアナセンターで遊ぶ!安心遊具とショッピングと

ワイキキをトロリーで1周した後は、アラモアナセンターでショッピングをしました。

最近のハワイ土産の定番は、ホノルル・クッキー・カンパニーのパイナップルの形をしたクッキーだと聞いていたので、お店に行って大量購入。

こちらのお店は試食ももらえるので、こどもたちもいろんな味のクッキーを楽しみました。

とはいっても、普段から親の買い物にはあまりつきあってくれない男児たち。

グズグズ言い始めた頃に、キッズプレイエリアを発見!
なかなか面白い遊具がありました。

高さはありますが、すべてがネットに囲まれていて、曲線なので落ちる心配がありません。

その後、遊具の横にあるディスカウントストア「ターゲット」を見て、同じ階(マウカウイン3階)にあった映えるお菓子のお店「イッツシュガー」でお菓子を買い、フードコートで「L.A.Brisket(エルエー・ブリスケット)」でブリスケット丼(牛肉丼)をテイクアウトして帰りました。

テイクアウトしたお肉は、ホテルの芝生で映画を見ながら食べました。

映画を見た後は、ビーチを散歩。

小さな花火や、光る玩具を飛ばしている人がたくさんいて賑やかな雰囲気でした。

こうして、ハワイ最後の夜は過ぎていきました。

目次にもどる

アドセンス




アドセンス




-2023冬 ハワイ, 海外「旅育」

関連記事

海外旅行は金持ちの娯楽?!安くて安全な海外「旅育」計画

「こどもと海外旅行に」なんて聞くとお金持ちのイメージかもしれません。しかし、わが家の子連れ海外旅行はかなり安い価格です!   海外に行く目的も、「ゆったり豪華に過ごす」のではなく、「国際社会 …

こともと一緒に海外旅行!「旅育」は何歳がおすすめ?

海外「旅育」は、何歳からが効果的なのでしょうか? こどもが海外旅行でさまざまなことを体験するのに、効果的な年齢があるはずです。 そこで、自身の経験や友人たちの経験談などから、海外「旅育」に最も効果的な …

alohaのモニュメント前で

円安でも強行!小中学男児連れ、年末ハワイ旅行

旅育してきた長男も、コロナで旅行を控えているうちに中学生となりました! 中1にもなると、もう親より友達。「親と海外旅行?別に行きたくないし」と冷たいお言葉。 その中学生男児に、「海外旅行、どこなら行く …

1日目は公園で昼寝

小中学生づれ親子ハワイ:1日目は勝手がわからずうろうろ

中学生と小学生男児を連れて年末の初ハワイ。 学校の終業式を終えた子どもたちと一緒に、荷物を持って空港へ。夜の便で日本を飛び立てば、7時間半で同日の朝に到着です! 目次 どうやって行くか?選んだのは関空 …

ヒルトンのムービーナイト

子連れハワイ、ヒルトンホテルで日が暮れてからも楽しむ

中学生と小学生男児を連れて、円安の中の強行旅行。 宿泊先に選んだヒルトン・ハワイアン・ビレッジは、たくさんの種類のプールだけでなく、毎日たくさんのイベントがおこなわれていました。 子連れでしたが、ナイ …

プロフィール

フルタイム勤務を20数年するも、仕事と育児の両立は大変で、退職。そして起業しちゃった!

わが家独自の教育方針(旅育、外遊び最強、塾に行かせない等)で育てた2人のこども(2010、2013)は、すくすく育ってくれています。

人生は学び!学びは楽しい!。

プロフィール

アーカイブ